見出し画像

本日の鈴木心写真館 8/19 #4「写真が人をよぶ写真館であるために」

「ここで撮ってもらった写真がすてきだったから」

鈴木との共通のご友人が写真館で撮られた写真を見てご来店されたという、秋田さまご家族です。

「ここで撮った友人から話を聞いて」「友人がここで撮ってもらった写真がすてきだったから」というきっかけで来てくださる方は多く、なかには、福島や長野など、出張写真館でご友人が撮られた写真を見て、というきっかけで、遠くから松陰神社前の本店まで来てくれる方も。

その方は、どんなふうに写真館でのことを伝え、この方は、その方が写った写真の、どんなところを「すてき」だと思ってくれたのでしょう。

「いつも同じだから、際立つちがい」

この写真館の背景はいつも一色。最小限と思う、機材とセッティング。その前に、ただ、ひとが写る。写るひと、以外の条件がすべて一緒です。いつだって「はじめまして」から始まるわたしたちと、お客さまとの時間の中で、写真に写る姿が、でき得る限り、ありのままであること。時が経っても、気持ちまで思い出せる写真であること。そういうことを、わたしたちは特別だと思います。

「ここで撮られた写真をすてきだと思ったから」と言っていただけるたびに、「すてき」という言葉にひっくるめた理由に思いを巡らせています。

それぞれの「すてき」を探して

お客さまが誰かの写真を「すてき」だと思ったからと言って、同じような写真を撮れば「すてき」なのかというと、たぶん、そうではない。毎回、お客さまにとって唯一の「すてき」を想像することからはじめ、実現できたのかどうかも想像するしかないのですが。

お客さまが身近なひとに、この写真館のことを「すてきだったよ」と伝えたくなって、誰かがそれを聞いてここに来てくれたなんて、そんなきっかけって、時間をかけて答えのない問題を解いたような気持ちがするから、うれしい。(記事:湯本愛 写真:齋藤さおり)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

10月1日より、誠に勝手ながら基本撮影料を現在の29,800円(税別)から44,800円(税別)に改定させていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。
※9月の予約はいっぱいとなりました。ありがとうございます!
10月のご予約可能な日は以下の通りです。
10/6(土)、7(日)、27(土)、28(日)
ご予約はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございMAX!
3
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。