見出し画像

鈴木心流!?「どうする、デジタル写真データの保存:ファイル名編」

ようやく書けます。このことが。気づけば、写真の仕事をはじめて12年。一度も変わらなかった写真のファイル名管理。

一番大事なこと。

絶対にカブらない、絶対に見つけられる

だから、時系列です。そして、

アプリケーションに頼らない

デスクトップで管理します。

うちのデータはまず、バルクHDで管理しています。(サーバーも合わせて使用しています)が外からはなんのこっちゃわからないので、カタログを作ります。

ここに6桁日付、案件名でリネームして保存されています。撮影日がわかれば絶対にデータにたどり着けます。案件名はお客様がパソコンを見たときの配慮。撮影中にデスクトップが見えてしまうことがどうしてもあります。その時にわからないように空港コードの様に案件名を記号化しています。

わかる?わかっちゃうかしら〜!わかってもよいものは仕事ではないものです。

こんな感じでばば〜っとなっています。

18年、6月5日の幡野(HTNと記号化)の振り返り写真、とすぐに見つけることができます。アプリケーションに依存しないので、どのOSでも、ブラウザでも、この方法で探すことができます。とにかく整理。整理をマメにすることが大切です。

ローカルにインポートするときに、リネームしてしまいます。そうすればあとは一生、次の世代どころか、宇宙人でも迷うことなく、検索できますね!

さて、まとめます!

一番大事なこと。

絶対にカブらない、絶対に見つけられる

だから、時系列です。そして、

アプリケーションに頼らない

デスクトップで管理します。

ほんでは〜!この記事を書くために、大変なことになった、ストレージ編も是非ご覧くださいませ〜!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!\(^o^)/
37
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京