見出し画像

「写真は続くよ、どこまでも。」本日の鈴木心写真館。

写真は撮影した日から、必ず価値が増え続けるものです。だって、この日の瞬間には絶対戻ってこれないのだから!家事になり避難する際に持っていく物ランキング上位に家族写真が入っているのも、社会的な価値評価ではなく、自身における価値が高いからに違いないでしょう。

いつもの距離が必ずしも写真にとって良い距離であるとは限りません。家、という空間の形によって距離感が変わるように写真というフレームの中での良い距離感があるからです。


写真は撮られる人、撮る人、見る人によって成り立つコミュニケーション。写真撮影も同じなのかもしれません。





みんなでテレビを見る様に、写真を選びます。あれがいい、これがいい。それぞれの思う考えを交わして選ばれた写真はご家族にずっと愛される幸せ者です。


食事や、観光のついでに寄れる写真館でありたい。この日の写真を見返すときに、思い出がたくさんあったほうが、写真を鑑賞する時間もきっと、有意義になるからです。


夏休みだし。
そうだ、写真館、いこう?

8月は平日も予約受付しております。鈴木心写真館はお客様のご要望をしっかり伺うためにお手数をおかけいたしますが、お電話、メールにて一件一件対応させていただいております。無理難題大歓迎。お問い合わせは、鈴木心写真館ホームページをご覧の上、suzukishinphotostuio@gmail.com | 090-8000-1515 担当:白石



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ボーイミーツガール!
11
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。