見出し画像

本日の鈴木心写真館:6月10日 #2 「写真嫌いを克服!?」の巻

6月10日2組目のお客さまは、池田さまご夫妻。ご近所にお住まいのご夫妻。結婚10周年を迎えた記念撮影のため、いらしてくださいました。

「ここならいいと折れてくれたんです」
写真嫌いだとおっしゃられる旦那さまとの記念撮影は、ずっとせぬままに来た奥さま。写真館の近くを通りかかった際に見つけていただき、「なんとなくいい感じがする!」とインターネットで調べていただいたそう。旦那さまにプレゼンすると、「他の写真館は即却下だったんですが、ここはOKをもらえました」とのこと。これは大役を仰せつかりました!

「日焼け跡がセクシー」
おそるおそる撮影をスタートしてみると、写真嫌いの言葉がウソだったかのようないい雰囲気。ほっといたしました!寄り添うおふたりもナチュラルです。日焼けされた奥さまの、トップスからのぞいた日焼けされていない部分とのコントラストも美しい!

「豚汁!」
さらにリラックスを誘うべく、好きな食べものは?という質問を投げかけてみたところ、寄り添いながらこう答えたのは奥さま。きっと美味しい豚汁を作られるのだろうな、と想像した私のお腹がぐう〜っとなってしまったのはここだけの内緒のお話です。

「ひょっこりさん!」
奥さまの後ろから斜めに顔を出してほしいと旦那さまにお願いすると……いたずらっぽく微笑む旦那さま。なんたるキュートなお姿なのでしょうか。まさか、奥さまの守護神!?というような構図です。

「へこませようとしてへこむの?」
「お腹へこませてくればよかった」とおっしゃられる旦那さまに、奥さまからのツッコミが。このやり取りも微笑ましく、おふたりの10年を垣間見たような気持ちでございます。

「あなたがいいと思うものにすればいい」
セレクトタイムに入って、どれにしようかと悩まれている奥さまに「あなたがよく写っている、自分がいいと思うものを選んだらいいよ」と優しいお言葉をかける旦那さま。わずかな時間をご一緒しただけでも、この関係があってこその10年なのだろうと思わされる素敵なご夫婦です。

「Happy 10th anniversary」
結婚10周年の記念にふさわしい、素敵な写真が完成!旦那さま、写真嫌いは克服していただけたでしょうか?これ限りと言わず、また何度でもいらしていただけたらいいなと思うスタッフ一同です。(記事:末松早貴 写真:高木亜麗)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます!

写真嫌いのお客さまもご安心ください。鈴木心写真館なら、新たな写真体験で克服をお約束します!?皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちいたしております!お申し込みはこちらから!6/23(土)・6/24(日)午後はわずかながら空きがございます(※6/16現在)。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!(゚д゚)ォ!
6
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。