見出し画像

「企業版!鈴木心写真館の使い方 in ピースオブケイク」の巻

あらゆる仕事の境界を越えて行く、鈴木心写真館。

鈴木心写真館は、その名前とはうって変わり、雑誌や広告の仕事から、個人の記念写真そして、企業の広報や社員さんのプロフィール写真まで、鈴木心が13年に渡る写真の仕事で培ってきたノウハウを最大限に生かしたメニューなき、広範囲な撮影をおります!

皆伝!法人用!鈴木心写真館の上手な使い方!

先日、株式会社ピースオブケイクさんにて社員のみなさまを撮影させていただきました! いつもnoteを使わせていただいていて、イベントやワークショップを開催させているのですが、実はご担当の方以外にお会いするのは、はじめてでどきどき。本日は、企業向け!鈴木心写真館の使い方をレポートします

今回の写真は、主に採用広報に使われるとのことで、
①部署ごとの撮影
②社員みなさまの個人プロフィール写真
③全員の集合写真

の3本立て。同時に、「オフィスの風景が伝わる写真」とのオーダーでしたので、人数に合わせて、エントランス、ラウンジ、団欒スペース、会議室、などオフィス内のあらゆる場所で撮影することで、チーム紹介写真と、オフィス風景写真の機能を兼ねます。

歓談、からの、カメラ目線。写真の使い方は自由です。これから先、場面に応じて使い分けていただけるバリエーションを、被写体に負担をかけない短時間撮影で行うのが鈴木心写真館流!

どの会社の社員証よりも、自分らしい表情を

オフィスの隅にセットしておいたプロフィール写真撮影ブース。部署ごとに撮影の準備が整うまでの間にプロフィール撮影が進みます。「鏡で見る自分ではなく、みんなが見ている自然な表情をプロフィールに」とは、わたしたちが常々撮影のときに考えていることなのですが、きっと企業も同じで、「どんな会社?」って、内側で働いているだけでは分からない「らしさ」もあります。

「お客様が伝えたいことを汲み取って形にする」だけでなく、その先に、ご本人たちが気づかない魅力を写すことを大切にしています。撮影の機会が、社外向けにとどまらず、社内の方々にとっても写真を通じた有意義な体験であれば、と思うのです。

ワンと、エブリ、ワン

働く方々それぞれの個性があって、部署ごとのカラーがあって、そして集合体として、いろいろなレイヤーが重なっている企業という組織。みなさんが共有している企業ポリシーは1本通っていても、そんな企業を形作る、ひとりひとりの個性と、集まったときの空気を伝える写真は、企業の名刺のようなもの。

そうそう、この日はライトを使わず白背景でした!

これは、自然光のよく入るこのオフィスだからこそ。みなさんのプロフィール写真を並べたときの、さらりとした自然体こそが、みなさんが口を揃えて「風通しがよい」というこの会社の風景なのかもしれません。

最後はみなさんで集合写真! 

この笑顔を引き出した掛け声は社外秘♡ですが、「撮って楽しい、見て楽しい、見せて楽しい」は個人写真館でも、企業撮影でも変わりません。たくさんのひとの目に触れるものだから、「見せて楽しい」は何より大事。ここまで撮りきって撮影の所要時間は3時間以内、速さも大切にしています。

そうだ、企業も、
「撮った日が、記念日」。
しよう!

今の姿、名刺代わりの1枚。企業での撮影は、社員の方々のプロフィール、広報写真、オフィス写真、などなど、使用用途に応じてプランをご提案させていただきます。*今なら特価で! ご予算もお気軽にご相談くださいませ!
ご連絡先:
suzukishinphotostudio@gmail.com
090-8000-1515  担当:湯本

最後に、ピースオブケイクのみなさんからのご感想を掲載させていただきます!ありがとうございます!


今まで12年間皆様がご存知の広告写真を撮影する傍らで、20000人の記念写真を撮影してきた鈴木心写真館にとっては、会社案内の撮影は言葉通り、ア、ピースオブケイクなのかもしれません。(記事:湯本愛 写真:高木亜麗)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
36
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館  11/9.10奈良 12/1埼玉 12/21郡山
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。