見出し画像

本日の鈴木心写真館「スーパーやんちゃボーイと自由形撮影!」の巻

2017年の11月、オープンしたばかりの鈴木心写真館にお越しくださった5歳の男の子。屋外でも、お着物なんてなんのその!と豊かな動きと表情でわたしたちを魅了したやんちゃボーイが、、、!

今年の春、再び撮影に来てくださいました! なんでしょう、このすっかり大人びた表情、、、春から小学生だとか。お子様の成長は早いものです。

と思いきや、このひょうきんさは健在。次から次へと繰り出されるポージングと変顔に、たくさん笑わせてもらい、引っ張ってもらいながらシャッターを押します。鈴木も「まるでタレント撮っているかのようだ、、、」とのこと。

お父さま、お母さまとの変顔も息ぴったり! お見事です、、、!

「写真館」というと、正装をして、みんなできちんと座って、かしこまった写真を撮る場所、というイメージもありますが、しかし、こんなふうに思いっきり笑ったり、遊んだり、ときにはお子様が撮影にチャレンジしたり。お客さまが自由であれる写真館があっても良いと思うのです。

今のお子さま、ご家族の姿は、お客さまそれぞれで異なっているもの。だから、それがどんな写真になるのかはお客さま自身に委ね、わたしたちは、いつもそれを受け止めるだけの柔軟さであれたら、と思っています。

受付、撮影、セレクトまで。みんなで座って、同じ目線で、一緒にします。「畳」も、わたしたちがお客さまとのコミュニケーションで大切にしていることを実現するための、ひとつのツールでもあるのです。気負わず、自由な形でここにいてもらえること。

そんな時間がきっと、いつまでもいつまでも、こんな表情で見続けてもらえる写真を生むのだろうと思っています。

最後まで白目のバイバイでお別れ! サービス精神旺盛で、とっても優しい男の子。思わず「撮らせてくれてありがとう、、、」と声をかけてしまったこの日からすでに、さらに成長された彼に会えるのが楽しみで仕方ないのでした。(記事:湯本愛 写真:齋藤さおり)

5月の営業日は、下記のようになっております!5/4(土)、5(日)、11(土)、12(日)、18(土)、19(日)、26(日)GW中の祝日も、お時間によっては可能です。お気軽にお問い合わせくださいませ〜!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございMAX!
11
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京