見出し画像

本日の鈴木心写真館: 「カエル先生!」の巻

本日の主役は、7歳のさなちゃんと3歳のけいごくんです。ご家族揃って七五三のためのお衣装に身を包み、写真館へ!

「前を通るたびに素敵だなと思っていました」

ご近所にお住いのご一家。お子さまたちは、いつも写真館と目と鼻の先にある若林公園で遊んでいらっしゃるのだそう。七五三の機会に来ていただけて、大変光栄です!

お父さん、アンパンマンに乗る!の巻

さあさあ、まずはお子さまたちのツーショットから! ちょっぴり緊張気味のけいごくんにリラックスしていただくため、あの手のこの手でアプローチしてみるのですが、いちばん効いたのは親御さんの愛です。アンパンマンを自由自在に操り、なんとアンパンマンに飛び乗ってみせるという荒技を繰り出した旦那さま! こんなアンパンマンの使い方、当写真館史上初かもしれません。

「はい、チーズ!?」

続いてのさなちゃんのソロショットは、けいごくんが撮影の助っ人としてご協力いただきます。突然思いついてしまった、カエル先生による「はい、チーズ!」(と言って、アンパンマンのキャラクター・チーズをがぶり!)を繰り出す作戦を大変お気に召し、「はい、チーズ!」を繰り返し! さなちゃんも良いお顔で笑ってくださっている!奇跡!

撮られるさなちゃんと応援するけいごくんを交互に見つめる、ご両親のあたたかな眼差し。なんとも、幸せな風景です。

カエルせんせ〜い!

けいごくんのソロだって、やっぱりカエル先生が大活躍! まずは、カエル先生とのツーショットで調子を出していただいてから、カエル先生だけカメラの側に戻っていただいてね。見ているご家族も楽しそうで◎ 旦那さまが見当たらないなと思ったら、外から目線を引いていらっしゃるというのもね!

「カエル先生が撮るぞ!」

ご家族写真でも、やっぱり「はい、チーズ!」です。カメラのもとには、カエル先生と私すえまつしかおりません。でも、ちゃんと鈴木が撮っております。どうやって撮っているか……はナイショだよ!

たいていの場合はアンパンマンに頼りがちで、こんなにカエル先生が活躍することなど、かつてあったでしょうか。それにしても、チーズの扱いったらないですよね。ごめんよ……。

「こっちが良いな!」「あっちが良い〜」

ご自身の表情を見てお子さまたちが指差し、コメントされています。こうやって写真を選ぶのを楽しめるのも、お子さまたちが成長されている証なのだと思います。もう少し小さなお子さまだと、お写真を見ることなく、遊んでいらっしゃいますからね。ああでもないこうでもないとご家族で話しながら決めていくこの時間も、撮影を楽しんでいただくのと同じくらい尊いものです。

さなちゃんは「え〜、笑いすぎてる」なんておっしゃっていましたが、とびきり笑顔の良いご家族写真が額装されました。成長された暁には、なぜこれが選ばれたのかわかる日が、きっとやってくるはず!

最後は、お迎えにいらしたおじいさま&おばあさまもご一緒に。おすましさなちゃんと渾身の変顔けいごくんのギャップが、なんとも秀逸! 続いてのご祈祷も、この調子で楽しんでいただけていたならいいなあ。(記事:末松早貴 写真:齋藤さおり 撮影:11月3日)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

年内のご予約可能日は、以下の通りです。(※11/14現在)
12/8(土)9:30〜、13:30〜
12/15(土)15:00〜、16:30〜

2019年のご予約もご相談くださいませ。ご予約はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございMAX!
19
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京