見出し画像

本日の鈴木心写真館「緊張は楽しさのレシピ?」

緊張!大歓迎!

写真を撮る楽しさに対して、撮られることの緊張感と言ったら!と写真館だからこそ、声を大きくして言いたい、ところは山々なのですが、それを承知の上でご連絡をくださり、ご来店くださる、全てのお客様のその緊張感を超えた、写真の楽しさを体験していただく方法を常々試行錯誤しております。

楽しさのレシピ

大人だから、子供だから、動物だから、と、分け隔てなく、生きるものすべてに宿る、楽しい、という気持ち。楽しい写真は、良い写真になる。これは鈴木心写真館創業のときから心がけてきたことです。

写真館だなんて、行ったこともない、初めての場所。カメラマン、だなんて、あったこともない人間。でも良い写真を撮りたい!そういうチームワークが必然的に生まれてきて、いつの間にか撮影は終わってしまう。まるでスポーツの様な感覚。

ほっ、と、ほっと。

撮影が終わって「楽しかったねぇ〜!」と「ほっ」と、声を掛け合うご家族を横目に、いつも「ほっ」と胸を撫でおろすスタッフ一同。写真を眺めて「わー!」とみんなで驚き、振り返り、そしてお店を出る頃には「またね!」ってなんだかちょっぴり家族になった気分が、ちらっと。

鈴木心写真館はガラス張り。

そとからいつも中が丸見えです。スタッフが寝っ転がっていても、喧嘩していても、みんなにみてもらって大丈夫。その僕たちのなまなましさの上にある「楽しさ」は、マニュアル通りじゃないから。

2万人。

撮影してきた、道のり、これからも3万人、4万人撮影していく道のり、決して容易いことじゃないけれど、写真を振り返った時に、とびっきりの感動が蘇ってくるのは、きっとお客様もスタッフも一緒のことです。マニュアルのない写真館、だからこそ、臨機応変にお客様とのチームプレーを育んでいける。

緊張して連絡してきてください。緊張してご来店ください。そんな不安はとびっきりの楽しさへ入り口なのですから。(記録写真;さいとうさおり 文章:鈴木心)

5月の営業日は、下記のようになっております!
18(土)19(日)お時間、お気軽にお問い合わせくださいませ〜!
09080001515|suzukishinphotostudio@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
7
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京