見出し画像

本日の鈴木心写真館 6月24日#1「理解と尊敬のひみつ」の巻

親しき中にこそ、理解と尊敬

6月24日、1組目は大塚さまご夫婦です。妊娠9ヶ月の奥さま、きりこさんは「いわゆる”マタニティー”を強調した写真ではなくて、いつも通りの2人の姿を写してもらえたら」とのこと。もともと、奥さまが新卒でご入社された会社で、上司だったという旦那さまのはやとさん。ということでお付き合いは長いそうですが…喧嘩とかするんですか?

はやとさん 「喧嘩はしないよね…僕たち、理解と尊敬っていうテーマがあって。話し合えばお互いのことを理解できるし、理解できれば尊敬もし合えると思うんですよ」

ねっ? と顔を見合わせるお二人、なんと建設的なご夫婦…! 思わず神妙に聞き入ってしまいました。

はやとさん「家でもずっとしゃべってるよね」

きりこさん「子どもの名前もプレゼンし合って決めるんだよね」

はやとさん「そうそう」

と楽しそうにお話しを続行するお二人の「いつも通り」とはこの雰囲気か! とピンと来た鈴木とスタッフ一同、早速撮影をはじめましょう!

毎度の「好きな食べ物は?」シリーズより

まずは並んで見合ってテーマトークです、よーいスタート!

はやとさん「とにかく、味がないものが好きだよね」

きりこさん「わたし、きゅうり単体でぽりぽりかじったりしてるよね」

はやとさん「あーそうそう。そういうの。味の好みは違うかもね」

きりこさん「あ、焼きそば。焼きそばはやっぱり塩だよね」

はやとさん「あと僕が中とろ食べると怒るよね」

きりこさん「妊婦はナマもの食べられないからね…子ども生まれたら本当に美味しい中とろご馳走してよね。早く食べたいなあ、中とろ。」

とやっぱり楽しそうに話し続けるお二人に、良いことを思いつきました!

毎度の「共通の趣味は?」シリーズより

旦那さまにカメラの後ろに来ていただき、旦那さまとお話ししているときの奥さまの顔を撮影することをご提案。

お次のテーマトーク、よーいスタートっ!

きりこさん「野球だね」

はやとさん「あ〜野球だね〜」

きりこさん「球場の雰囲気が楽しいんだよね。ユニフォーム着て観戦してビール飲んでみんなでハイタッチしちゃうあの感じね」

はやとさん「もともと全く興味なかったのに、僕が連れてってからすぐハマったよね」

「僕がドラゴンズファンになった理由(ワケ)」

ポジションチェンジ! しても、野球の話は続行しています! 野球ファンの先輩としてドラゴンズの魅力を語る旦那さまと、「あ、その話聞いたことある」と言いながらも「いい話だよね〜」と相槌を打つ奥さま。邪魔しないよう、必死に笑いをこらえてシャッターを押す鈴木です。

奥さまお一人でお腹まで撮影するシーンでは、カメラの後ろで「おたま!おたまちゃん!」と一生懸命に声をかける旦那さま。
名前がプレゼンで決定されるまでは「おたま(仮名)」なんだそうです!

いつも、こういう顔してる〜!

写真のセレクトでは、お話ししながら写したお一人ずつの顔に、声を揃えるお二人。写っているのはお二人の時間、そのまま。向かいにお互いがいるからこその笑顔なのだから、これもまた紛れもなく「ふたり」の写真です。

「球場を超えるワクワクとライブ感、ホームラン級大ヒットでした」と、頂いた感想に胸がいっぱいですが、本当にライブ感溢れていたのはお二人の対話です! 「ホームラン級の」ということは…とっておきのホームランは、おたまちゃん(仮名)がお生まれになったら、ですね。記念撮影のテーマは「野球監督のように」でした!(記事:湯本愛 写真:齋藤さおり)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます!

鈴木心写真館、お申し込みはこちらから! 8/4(土)に少し空きがございます(※7/3現在)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!(´▽`)
10
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京

こちらでもピックアップされています

本日の鈴木心写真館
本日の鈴木心写真館
  • 182本

ほぼ毎日更新!? 鈴木心写真館スタッフのすえまつ&ゆもとによる撮影日誌。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。