見出し画像

本日の鈴木心写真館:「旅行も、写真も、家族時間」の巻

ついで? きっかけ?

昨年の9月、名古屋のカフェ十二ヶ月でご友人が撮影された写真を見て、ここで撮りたいと思った、と名古屋からご来店くださったご家族。1番上のお姉ちゃんは、東京で働いていらっしゃるそう。撮影の前にみなさんで熱海を旅行されたんだとか。旅行ついでの、写真館? 「いや、写真館がメインで、家族旅行がついでですよ。」とは、うれしいお言葉!

5人でひとつ、くらいの気持ちで

東京の大学への進学を控えた弟くん、「もっと、これくらいくっついてみて」と鈴木が見本を見せると照れ笑い、お父さんはまんざらでもなさそうです。鈴木心写真館では、よく、お客様に「ぎゅっと寄りましょう」「顔と顔をくっつけちゃいましょう」とお声掛けをしてます。「こんなに!?」と驚かれますが、撮られた写真を見れば納得していただけるはず。距離を埋めることは、一体感を写すこと。

見た目だけではありません。写真を撮るのは、共同作業。みんなが協力して、画面の中に収まったとき、シャッターは押されるのです。

盆暮れ正月、写真館?

進学、就職、結婚、転勤、、、たしかに人生には、いくつも生活が変わるタミングがあります。生活が変わるとき、それは誰かと一緒になることであったり、あるいは、誰かと離れることであったり。とりわけ家族というものは、そう。いつでも、いつまでも、一緒にいられるわけではない場合がほとんどです。

家族が集まる行事は、年に幾度かはあるかもしれない。でも「みんなで写真撮りに行かない?」なんて、写真館もそんなふうに家族が集まるきっかけになれるんだ! と思ったのです。写真館で一緒に過ごす1時間、物理的にぎゅっと近寄ってみることは、きっと心も、会話も、親密にしてくれるはず。

お子様たちに見守られながらの夫婦写真も、

ツッコミあり、応援あり、爆笑ありの、お子様たち1人ずつのプロフィール撮影も、

「この顔かわいいじゃん!」とお互いの写真を選び合うのも、とっておきの全員写真を1枚選び抜く家族会議も。後ろで静かに見ているお父さん。ハキハキ意見を言って写真を決めていく2番目のお姉ちゃんに、お母さんは「昔から、最後に決めるの、あなただよね」。なんて会話にも、ご家族揃って過ごす時間をちょっぴり垣間見たり。

次の全員集合も、写真館で?

写真を見返すとき、きっと「あのときの家族旅行、楽しかったね」とかも一緒に、思い出されるのではないかなあと思います。「写真館、楽しかったね」と思ってもらえたらもちろん嬉しい、そして、それ以外の楽しい思い出にもきっかけになれるのも、とても嬉しいのです。

最後の集合写真では、お声がけするまでもなく、みなさんくっついて綺麗な一列。家族の時間をぎゅっと詰め込んだ写真が、これから先のそれぞれの日々に、今日を思い出す1枚でありますように。(記事:湯本愛 写真:齋藤さおり)

3月、まだご予約の空きございます!
3/3(日)、9(土)、17(日)、21(木・祝)、23(土)、24(日)
お時間は個別にお問い合わせくださいませ!
(3/30-31、4/6-7は、出張写真館のため休業となっております)
ご予約はこちらから!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!波動拳!
17
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京