見出し画像

本日の鈴木心写真館: 「プチョヘンザ!」の巻

本日の主役は、2歳半のきいとちゃん。彼女と同じく、笑顔が素敵なご両親とともにいらっしゃいました。

私服だけど、お祝いだ!

若林公園へいらした際に通りがかり、写真館を見つけてくださったとのこと。七五三のお歳ですが、私服での家族写真が撮りたいとやってきてくださいました。最高です!鈴木心写真館イズムをわかっていらっしゃる!

先客たちが、きいとちゃんをお出迎え

ちょっぴり照れ気味のきいとちゃん。ご自宅と同じだというおもちゃやでんでん太鼓で遊んでいただいたりしながら、そのまま撮影へ……と思いましたが、足が進まないご様子。撮影位置のベンチにぬいぐるみたちを並べ、こっちで遊ぼうよ〜と呼びかけてみると、だんだんと近寄ってくださいました。ふふふ!

「落ちた!」

とはいえ、まだまだ静かなきいとちゃん。秘技アンパンチで攻め入ったり、メロンパンナちゃんで読んでみたりとチームアンパンマン総動員で盛り上げてみたのですが、お気に入りのでんでん太鼓が落ちた瞬間、最高に大きな声で叫びました。そんなに気に入ってくださってたとはね!

「本当は、おすましさんじゃないよね」

まだまだ表情はかためですが、旦那さまがすかさずきいとちゃんにちょっかいを出します。まんざらでもなさそうだぞ?笑 「普段はこんな感じじゃないんですよ〜」と奥さまも。そろそろ、本領発揮してみようではないですか!?

「あ!」と言いながら、スタンドアップでカメラチェック

後ろにある大きなモニタの存在に気づいた、きいとちゃん。撮っては見て、そして見るたびに立ち上がり、「あ!」と声を上げます。「パパ!」とテンションが上がってまいりましたよ、いいぞいいぞ〜。

パパはつらいよ

「三人のお顔をくっつけてみようか」と言われた直後のきいとちゃん、旦那さまとの接触に、表情が少し曇ります。アンパンマンとやってみようかと間に入れてみたものの、このお顔。女の子は大人になるのが早いって言いますけれど、まだ2歳半……もうしばらくは、パパと仲良しでいてあげて〜!

プチョヘンザ!

心配していたのも束の間、こんな表情も見せてくださいました。最高の笑顔ですよ、きいとちゃん!  なんだかノリノリで、気づけばフェス会場のような様相に。腕まで上げたりね。たのしい思い出として刻まれていますように!

せーの、でいってみよう!

笑いが巻き起こるセレクトタイムですが、最後の最後、ご夫婦で意見が別れました。そして、最終ジャッジを下したのはきいとちゃん。さあ、どれが選ばれたのでしょうか?

しかし、このお歳でビシッと指差しで主張できるなんて、今後がたのしみなお子さまです。もちろん、どれが選ばれたとて、良すぎるお写真ばかりだったのですけどね。

「お兄ちゃんたちも、写真撮るの〜?」

額装された写真を見て、この素敵な表情! お帰りの頃には、写真館前に現れた次のお客さまたちにこんなことをおっしゃるほどに、この写真体験をたのしんでくださっていたようです。なんとも嬉しいことだなあ〜!

記念撮影も、プチョヘンザ! きいちゃんのお手手がグーなのは、実はこの時もアンパンチをしていたからなのでした。また来てね〜、ばいばいき〜ん!(記事:末松早貴 写真:高木亜麗 撮影:9月29日)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

10月のご予約可能日は、以下の通りです。
10/6(土)、27(土)、28(日)(※10/3現在)
ご予約はこちらから!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
6
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。http://ps.suzukishin.jp