見出し画像

わたしが大手写真館店長を辞めた理由

こんにちは、鈴木心写真館のフォトグラファー、Youtubeでもちょいちょい出てくるスタッフ平山 あきひです。本日はわたくし自身のことをみなさまに知っていただきたく、自己紹介をさせていただきます!

画像1

撮った日が記念日。わたしと鈴木心写真館、はじまり

鈴木心が卒業した大学で映像の勉強をしていた時コスプレに大ハマりし、2015年コミケットで出会った鈴木心写真館。ここが、私と鈴木心写真館史の始まりです!その後、コミケやらCP+やらでお客さんとして出張鈴木心写真館に参加していました。なんと、鈴木心写真館のスタッフはほとんど全員が元お客さん!鈴木心以外が撮影するようになっても、鈴木心写真館の核心や、鈴木心の思いが引き継がれている秘訣なのかも。

画像2

2015年の平山(右)、うわっ!改めて見ると恥ずかしい…!

内定ほしさに2社目に受けた某大手写真館に入社

エリア内でも最年少、異例の入社2年目店長となってせっせと働いているとき、鈴木心のTwitterに突如として現れた「スタッフ募集」。”とにかくちょっとでも気になったら申し込みを!”をそのままの意味に捉え、話をしたさに申し込み。オフ会は2次会からの参加でしたが、鈴木心と写真館について話を白熱させる。

画像15

あらためて考えさせられる、家族写真を撮る意味

かわいい衣装やセットと共に”笑顔”を残す、他店。衣装もセットもなく”ありのまま”を残す、鈴木心写真館。オフ会で他参加者を差し置き、鈴木心と語り合ったのを今でも鮮明に覚えています。七五三でも、成人式でも、そもそも記念写真って誰のために残すんだっけ?あれ、かわいい衣装を選ぶのも、この写真がいいって選ぶのも、うちの写真館って、親の気持ちと主観ばっかりじゃない…?そこには、映えとか、いい雰囲気とかばっかりで、核心的なものってあったのかな。そんな疑問が生まれました。

画像3

画像4

「写真の消費感」と「他店舗店長の仕事でやってる感」

記念写真って、一番長く見るのはお子様だったり、それより後のお孫ちゃんになるのかも。そう思ったら自分がどんな服装やどこで撮ったかよりも、重要なのは「誰が、何のために自分に残してくれたのか」を感じ取れることではなかろうか?これが私の、鈴木心と鈴木心写真館に共感した一番のポイント。そして、転職のきっかけでした。

画像5

画像6

お子さまの表情を引き出す秘密の方法は…?

当館へお越しいただいた方はご存知の自然な表情を引き出す鈴木心写真館の撮影スタイル。私がスタッフとして初めて撮影を体験したのは、2019年出張鈴木心写真館 in ブルーボトルコーヒー中目黒店。そのとき、私の人生と前職で培った対お子さまとのコミュニケーションが間違いなく腕を振るう!と核心しました。

画像7

これまで出張写真館にて、鈴木心の隣にいた前座さんという役割は、スタジオにいらしたご家族の立ち位置などを組み、ご来店から一組、一組のお客様に寄り添う仲居さんが子供の表情を引き出しておりました。誰に対するコミュニケーションも”プロ”でないといけない、そうすればもっとお子さまの表情を引き出す写真館となれる!と平山の中で熱い思いが奮い立ちました。

画像8

そして、フォトグラファーとして生まれ変わって

念願叶って、今では前座さんはお客さまの立ち位置をくむことと、コミュニケーションを担い、仲居さんはお客さまをリラックスさせる役割に注力を注げるように。写真館で勤務したことのないスタッフへ自分の持っている、お子さまとのコミュニケーション術を伝授することで、鈴木心以外でも、スピーディーに表情を引き出し撮影するシステムを確立させることができました。

画像9

画像10

鈴木心写真館のいま、そして、これから。

良く、お客様や鈴木心のファンの方から、「鈴木心写真館は記念日がなくても気軽に行ける!」「ありのままの表情がいい!」とのお声をいただきます。(本当に、ありがとうございます!!)それは、鈴木心写真館がちょっとでも皆さまの「写真館感」を変えられている証拠。

画像11

おしゃれな雰囲気のある笑顔重視な親主観の記念写真から、何年・何十年と撮影中の出来事までも受け継がれていく関係の核心をついた記念写真へ。その第一歩が、鈴木心写真館、そして第二歩めに、これを読んでくださっている写真業界、写真館界のみなさまとなりますように。私はこれからもこれまでもこの思いを大切にしていきたいです。

画像12

画像13

とまあ、つい長々と熱い思いを語らせていただきました。記念写真についてばかり話してしまいましたが、鈴木心写真館ではおひとりさま用のプロフィール写真館も平日に開催中!詳細は下記記事をご参考になさってください。

6月の開催情報!
18日(金)@水天宮前店
24日(木)@松陰神社前店
30日(水)@水天宮前店

お申し込みはフォームより!お待ちしております。

画像14

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!覇王翔吼拳!!!
39
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!