写真を仕事にしても、撮りたい自分の写真のこと
見出し画像

写真を仕事にしても、撮りたい自分の写真のこと

鈴木心
鈴木心オンラインサロン「SKOOL」では、主宰の鈴木心が写真にまつわるコラムを毎日投稿中。noteではこちらからランダムに転載してお届け致します!本日は珍しく、自身の写真作品の今について!

春は嫌いです!

おはようございます!お花見堪能できたでしょうか? 正直、僕はこの季節、結構嫌いです笑。理由なく、思考もせず、桜=綺麗、と疑わない、こういう雰囲気。いまの象徴だなぁって。というぼやきは置いておいて、今日は自身の作品についてお話したいと思いっます!

画像4

鈴木の作品ってどんな?

ですよね、すっかり自分でも忘れていましたが、2008年の写真集を最後にして発表という発表は避けてきました。というのも、写真展も写真集もコスパ悪いからです。そして、2011年の震災を経て、写真表現ではなく、写真を写真で機能させる、という方に力点が置かれていたからです。

仕事じゃなくても写真は撮る

そんななかで、写真の試み的なものはいつも水面化で行っています。実験であり、作品。初期のサブスクなんかは毎回が実験で、フィルム写真でしかできないこと!を軸に、だいぶ濃ゆいシリーズになっています。

画像5

みえる世界、みえない世界

想像、創造。目では見えないものを思うことができる、それを実体化するのが写真の道具としての存在意義だから。いつもチャレンジの連続なのです。これはコンセプトじゃなくて、写真って、、、ってお話

画像1

太陽がいっぱい

僕はこの作品をとっているときに、いつもこの言葉が浮かびます。そこから先はすごく理屈っぽくなってしまうので、いまは、まだこれだけ。まずは、見た目のパンチ力がそなわっているかどうかが、大切です。

画像2

杉本+グルスキー÷ティルマンス=鈴木をめざして

好きな人たちをミキサーする、それは自分らしさ。いろいろっぽくていい、逆をせめて行く、いや、結果逆になる、そんな試行錯誤も楽しいものです。まずはレシピ通り、そしてちょっと改良、そのつぎ、レシピのいいとこ取りへ。変化は進化、違うことが自分らしさだから。きっとそんなことを確認する作業にもなっているかもしれませんね。今週もたのしんでいきましょう〜!

今日のお写真:すべてタイトルはありません、がこれら全てを連作にしようと製作中です!

画像3

鈴木心の日々の考えごとやサロン内限定のYoutube動画や、ワークショップ、イベント、最新ニュースが最速&毎日で見られるのは、鈴木心オンラインサロン「SKOOL」だけ!

学割もご用意しております!

鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップインスタグラム!


この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!覇王翔吼拳!!!
鈴木心
鈴木心写真館、鈴木心オンラインサロンSKOOL、鈴木心の写真学校を主宰。 「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、34,000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!