見出し画像

写真はライブだ!「写真道場」のひみつ。

6月29日に控える写真道場#3にむけて、鈴木の胸中ぶっちゃけてみます!

好きなミュージシャン、好きなスポーツ選手、あれ?みんな写真を撮るのに、好きなフォトグラファーはいない。そんな悲しい現実をぼーっと眺めてきたこの18年間。なんでだろうなぁ。と。

「つい先日セガに履歴書を送りました。」
ゲーム育ちの僕はゲーム業界に憧れていました。写真業をやめるんならっと思って中学生の時からの夢だったセガについ先日中途採用ページから履歴書と作品集とともに、応募しました。が、二週間以上返事をまって問い合わせるとお祈りメールが自動返信で届きました。

「落ち込んだ時こそ転機」
すごいショックでした。ある部分では写真以上に、大切にしてきた、テレビゲームへの想いをハンマーで粉々に打ち砕かれたような。そして迎えた初回の写真道場。そこで思いもしない閃きが起こります。

「写真はゲームだ!」
スタジオ、制限時間10分。最前線のフォトグラファーは何ができるのか。優劣はない。でも時間内に攻略することはゲームに違いない。そう、写真の中にゲームを放り込めばいいんだ、と気づきました。

「デジタルはライブだ!」
デジタル写真の作業はすべてリアルタイムでパソコン上で行えます。中継ができる。実際の仕事で撮影時間が10分なんていうもの、取材だったらある。そう、ありのままの僕らの仕事を観てもらおう。そして第二回目。

「最強の同僚参戦」
表向きの知名度はないかもしれない。でも誰よりも腕はピカイチ。そんな同僚であり、先輩である、小林大輔と村松賢一、そして鈴木、と神藤剛の四つ巴。アシスタント時代、深夜のスタジオでよーくこんなことをやっていた、だから今がある。色々なことを思い出しました。この2人に使えない機材は、いや、撮れない写真はないですから。

「仕事と作品?」
僕たちは仕事が好きなんじゃない。写真がすきなんだ。仕事じゃなくったって写真は撮れる、仕事以上に自由に、何者にもとらわれず。そんな羽を伸ばした写真が、撮影が、行われました。

「息をしている、現場」
一方で、ゲームを観る人にはどういう学びがあるんだろう。そこが一番重要です。写真の撮り方はカメラという道具の特性上マニュアル化されやすいです。あれみたいな、これみたいな、写真はこういう設定で撮る。それは様式であって、思考はしてない、そんなんすぐ飽きちゃいますよね?

「考えるための道具」
写真は考えるための道具です。シャッターチャンスやフレーミングはAIでもやってくれません。自分で決めなくっちゃいけない。ワークショップは学ぶ場所。でも、できれば楽しく学んで欲しい。そう心がけてきました。

「観ることで学ぶ」
観ながら学ぶ。10分で誰がどういう写真を撮るか。そこにある哲学は人生観です。写真を通じて生き方、そして考え方を感じる。もちろん技術も機材もアイディアも。デジタルだからできること、それは今だからできること。

「フォトグラファーはアスリートだ!」
写真の仕事は下請けです。スポンサーさん、クライアントさんのために写真を撮る。毎回何回なぞなぞを写真と体で解くような仕事です。写真を初めて17年。仕事を初めて12年経ちました。年間100本以上、日数でいうと、それ以上、ずうっと続けてきた撮影。経験値に自信あり。

「全てが溶け合う場所」
年間30本続けてきたワークショップ、そして15000人撮影してきた写真館の肌感覚。競うことが大好きだったテレビゲームと、ライブが楽しい音楽。その自分の全てを、写真を使って「共に学ぶ」共育に着地させることができた場所。これが写真道場なのです。

「まず、テレビ番組にしたいです。」
僕はこの企画がテレビ番組にできるんじゃないかって思っています。そのくらい観ていて楽しい、ハプニングの連続。でもこれは僕らにとって日常茶飯事。だからこそ何も隠すことなんてない。そして恥じることなんてない。ありのままを観て、笑って欲しい、そして活かして欲しい。

「この道」
道はまだまだ険しい。でもすこしずつ前進しています。みなさまの参加が道場の存続に繋がります。ぜひ、一度、観戦にいらしてください。ここでようやく次回写真道場のお知らせです。

写真道場#3
〜ついに、今回が最終回!?写真道場、最終決戦〜
出演:鈴木心 村松賢一 小林大輔 神藤剛(予定)
日時:18年6月29日
19:00時開場 19:30開演 22:00時終演予定
場所:代官山スタジオ 東京都目黒区 中目黒1-2-17
先着定員:30名
入場料 
一般:5000円|1人
一般2名以上:4000円|1人
学生&スタジオマン:2000円|1人
(学生証、所属スタジオを確認させて頂きます。)


参加のお申し込みはこちらより https://goo.gl/forms/gp5xL2TT70l3JtuN2
そして今回も、ミニ写真道場開催です。今週日曜日6月17日17時より鈴木心写真館にて、村松、小林、鈴木の公開打ち合わせ&振り返りも行います。こちらにご参加の方は鈴木心写真館メール(suzukishinphotostudio@gmail.com)宛に
件名:0617WS参加希望|お名前
本文:質問やご要望
を明記の上、お申し込みください。こちらの参加料は1000円、定員10名です。引き続き道場をよろしくお願いいたします!

(記録写真:黒羽政士)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!波動拳!
8
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京