見出し画像

本日の鈴木心写真館 7月8日 #1 「喧嘩するほど? 仲良し団子3姉妹!」の巻

J-WAVE、写真道場#2.5、そして写真館へ

7月8日のお客さまは、こちらのお顔がそっくりな女性3名様。真ん中のみさ子さんは、J-WAVEで鈴木のラジオを聞き、蔦屋六本木店で開催された『鈴木心の撮影ノート』刊行イベント、通称「写真道場 #2.5」へご来場してくださったお客様。その際、鈴木による撮影を体験し、「ぜひ家族でも撮りたい」とお母様と妹さんを連れてご来店くださいました! ご自身の写真体験が、ご家族の写真体験へ。嬉しいお話です。それでは、今日もさっそくお名前から!

「みさ子です。」

「まゆ子です。みさ子の妹です。」

「和子です…2人の姉です」

と自己紹介からチャーミングなお母様は誕生日を迎えたばかりとのこと。今日のテーマは「三姉妹」で撮影にまいりましょう〜

…とその前に、大切なお化粧直しも、忘れずに。

「3人揃って?」

「阿辺3姉妹!」横に並んでも、縦に並んでも、見事な一直線。笑うときゅっと下がる垂れ目がそっくりです。「長女に寄り添って〜」と声をかけると、嬉しそうな和子さん。

「好きな食べ物は〜?」

お次は和子さん、お一人での撮影です。恒例の質問には?

和子さん「…お寿司」

鈴木「中でも特に好きなネタは?」

和子さん「…まぐろ」

みさ子さん「え、あわびじゃないの?」

と見守るみさ子さん、まゆ子さんとの掛け合いも。「もうこの遺影でいつ逝っても大丈夫」と冗談めかしておっしゃるご自身の言葉とは裏腹に、背筋を伸ばして手を重ねたその姿はやっぱり年齢に関係なくお若くって、心持ちは見た目に現れるもの、と思います。

「いつもは喧嘩ばかりで、こんなふうに笑わないのに」とおっしゃっていたみさ子さんでしたが、写真を振り返ると、和子さんを見守るお二人の表情に、和子さんへの想いが垣間見えます。

「喧嘩できなくなるわね、」

「…こんな写真が部屋にあったら。」と和子さんがつぶやいた言葉に、嬉しくってほろり。もしも、うっかり喧嘩してしまったとしたって「ごめんね」のきっかけに、みなさまがいつも見える場所に、どうかこの写真があり続けますように! 

離れて暮らすみさ子さんが「プリントを母に渡したら、途端に寂しくなってしまって」と後日焼増のご注文をしてくださったところまで、胸がいっぱいです。最後は混ぜていただいて「5」人の記念写真でお見送り。ありがとうございました!(記事:湯本愛 写真:高木亜麗)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

撮って終わり、じゃないところが写真の素敵なところ。撮って楽しい写真は、見て楽しい写真。お申し込みはこちらから! 
誠に勝手ながら、10月1日より価格を改定させていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。 料金変更前の撮影可能スケジュールは、下記のとおりです。7/21(土)、22(日)8/4(土)、5(日)、18(土)、19(日)、25(土)、26(日)9/8(土)、15(土)、22(土)、23(日)、24(月・祝)、29(土)、30日 (日)(※7/18現在)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!(゚д゚)ォ!
10
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京