見出し画像

本日の鈴木心写真館: 「手長パパとアンニュイガール、そしてママの安定感」の巻

都内での出張写真館にはほぼ皆勤というベテランご一家(だから、皆さまばっちりと濃紺のお洋服で決められている!)が、満を辞して松陰神社前へと降臨! かれんちゃんの七五三の記念と年賀状用ということで、ロケにスタジオに、スペシャルバージョンでお届けいたします。

とりあえず、公園へゴー!
すでに楽しそうなかれんちゃんです。

ジャングルジムで「鬼」

……じゃないのですよ、来年の干支のつもりです。イノシシ! ジャングルジムのてっぺんで両手を離すのは不安だと、聞かずともかれんちゃんの顔に書いてありますね。しかも、こんなにおめかししてジャングルジムに登るなんて滅多にないことですから、余計に緊張感が走る!?

あれ、手長くない!?

被写体の皆さまそれぞれがそれぞれの状態が見えないというのが撮られているときのもどかしさなのですが、この写真、かなり不思議なのがおわかりになりますでしょうか? かれんちゃんの身体が柔らかいのは、新体操をやっていることもあって合成ではありませんよ!

撮り終わると、なぜか奥からすえまつも出てきましたよ。あれれ?(ということで、仕組みはおわかりになったでしょうか?ふふふ……)

ひと通り公園を満喫したところで(?)、写真館での撮影へと移りましょう。

さあ、仲良く三人で

屋外で十分あたたまってきた勢いのままに進めたら、大笑いが止まらないかれんちゃん。目がなくなったり、フレーム内から顔が消えたりと大忙し! 楽しそうだから、まあいっか!!!

アンニュイ美少女、発見!

先ほどまでのおどけっぷりよ、なんのその! そこには美少女がいました。直前まで「見せちゃだめ〜!」なんておっしゃっていたお気に入りのイヤリングを付け、グッと大人びたかれんちゃん。実はこのとき、「ハンバーグとハンバーガー、どちらが好き?」と質問し、「ハンバーグ! 肉汁がすごいから」と静岡の名店「さわやか」の話をしたりしていたのはここだけのお話です。

「見たくない〜」

とは、かれんちゃんの弁。奥さまも「なにに使うの、この写真?手がオネエっぽい」なんておっしゃっていますが、このご時世、SNSだのなんだの、使うところたくさんありますからね。せっかくの機会だもの、家族の記念写真にあわせてプロフィール写真も撮りたいというオーダー、ウェルカムですよ!

セレクトタイムも賑やかだ!

こうやって、お子さまも一緒に選べる年齢ともなるとさらに楽しいものになるのがセレクトの時間です。「上向きすぎちゃったな……」「お父さん、なにこのポーズ!」と笑ったり、「笑っているのがいい」「笑っているのはいつもお父さんが撮ってくれるのがあるし、これもいいんじゃない?」と話し合ったり。

先ほどのソロショット、ドキッとするほど大人びていましたが、やっぱり6歳なんだなあ。プリントが仕上がるまでの時間は、おもちゃ箱に頭を突っ込む勢いで遊んでいらっしゃいました。

選ばれたのは、まさかの……

さすが写真館上級者だなあ、と思うセレクトとあいなりました。まあ、どの写真もなかなかに攻めていましたものね。普段からたくさんの写真に親しまれているからこそ、こういうものを楽しんでいただけるということでしょう。「いっそ、これがいい!」とおっしゃった奥さまの安定感も素敵でした。

かれんちゃんを真似っ子。肝心のかれんちゃんを台にする鈴木よ……でも、ご本人が楽しそうだからまあいっか!(本日二度め)またいつでも、遊びにいらしてくださいね〜!(記事:末松早貴 写真:高木亜麗 撮影:11月17日)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

※年内のご予約は満員御礼!ありがとうございました!
2019年のご予約、すでにスタートしております。
以下のスケジュールなら、現在空きがございます。(※12/10現在)
1/12(土)、13(日)、14(月・祝)
(時間は個別にお問い合わせください)

ご予約はこちらから!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!覇王翔吼拳!!!
7
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。