うまい!はやい!シンプル!鈴木心写真館スタッフの撮影技術最速習得術!
見出し画像

うまい!はやい!シンプル!鈴木心写真館スタッフの撮影技術最速習得術!

鈴木心写真館ふくしまの2019年の写真館オープンへ向けて当時鈴木心によって行われた、撮影技術についてのトレーニングについて、鈴木心写真館ふくしまの、那知上がレポートいたします!

画像1

その1、万物は太陽から生まれた。

生命そして光源の源は太陽。それは時間季節によってさまざまな表情を持っています。スタジオライティングを組むのはまだまだ早い!太陽光を観察し再現することは、良質なライティングを学ぶことでもあります。順光、逆光、サイド光と太陽光の向きによってできる影の多様な表情を理解します。

名称未設定のデザイン (1)

こちらでも太陽光でのライティングとは!?ご覧頂けます。

その2”好きな写真家を徹底的に模倣せよ”

画像3

「好きな写真家の作品をアレンジなしで完全コピーせよ!」。私たちの暮らす街には、スタジオポートレートがまとめられた写真集はいくら探しても売っていない。ネットでは買えるけど中身が見られない。写真集を買うだけのために東京まで足を運びました。本屋の店員さんにカバーを外してもらいながら、いくつも、いくつも見て選び、ドキドキしながら購入しました。

画像5

フォトグラファーとしてどんな意図と発想で表現するのかが腕の見せ所。写真の模倣で学びました。シンプルで簡単そうなものを選び、いざ模倣にチャレンジしてみるもあの手、この手を使ってみても出来ない!機材も大判のフィルムカメラを使っているんだろうなと思わせる質感、”シンプルほどごまかしが利かず難しく、簡単”とイコールではありませんでした。

追いつけない、それが自分らしさ

しかし、完璧に真似ができないからといって落胆することはありません。人との違いが自分らしさ、この練習で知ることは技術だけではなく、同時に個性を許容し、理解することでもあるのです。だって、すでにあるものはもう自分がやる必要ないわけですから。

*今ではオンラインストアから鈴木心がセレクトした良質な写真集をレンタルすることができちゃうんです!(鈴木心のオンラインサロンメンバー限定!)

その3、”攻略せよ、1灯ライティング”

画像6

まず私たちに与えられたのは、1灯の電球(アイランプ)。これで模倣したい写真を完全に再現せよ!スタッフは赤い家での合宿を不定期で開催。お互いが撮影者と被写体になりテスト撮影も行いました。私たちの写真の中で一番に見てほしいのは表情だから、被写体の瞳に”光の中心である芯”を刺すことを1番に意識します。

画像7

その4、”ソフトボックスで心…ではなく芯を見つけよ!”

画像15

次に用意されたソフトボックスはProfoto OCF 60×90cm。アイランプより芯は見つけにくいのですが、光が点ではなく面になるので影も柔らかくなり諧調が生まれます。この時期は、モデルになってくださるご家族にお声がけしご招待し、作品撮りの撮影会を幾度となく開催しました。光の芯が見つけられるようになってから、さらに面が大きく滑らかな質感になるbroncolor 90x120cmを使用することに!

Profoto|OCF 60×90cm

画像15

broncolor|90x120cm

画像15

Profoto OCF 60×90cmと比較するとbroncolor 90x120cmの方がより影が柔らかく、優しくより上品に表現されている事がわかります。

画像10

さらにこの様なシンプルなセッティングは、お待たせずにお話ししながらの撮影を楽しんでいただける秘訣です。可愛い、おしゃれ、映えばかりを意識した過度な調味料がない方が、素材である表情を存分に味わえる写真にできます。シンプルであることは一番見せたい”表情”を邪魔する要素がなく、美味しさのヒミツなのです。

画像12

その5、だけど大切なのは、技術じゃない!

画像13

ここまで技術の話をしてきて何ですが、鈴木が方々で口にする「技術じゃないんすよ。」という言葉の意味。それは、お客様は生まれてから数ヶ月の赤ちゃんから、お年を召された方々、はたまたわんちゃんなどの動物までいらっしゃいます。誰に向けて、誰のために撮影されるものなのか。その目的を達成するために技術がある、ということでした。

画像15

じゃあ、大事なことは何なのか!?こちらのトレーニングを兼ねた作品撮りの撮影会での動画で徹底的に指導されております。


心遣いから生まれるコミュニケーション
面や撮影意図、発想。撮影技術やオペレーション以外こそ、重要なことが尽きません!全てを機械のように真似できる物でもなく、状況に応じ自分自身で想像したり考えて、対応する事がプロのフォトグラファーにとっては大切です。

画像18

さいごに、写真館はチームワークである

写真って技術が重要、そして1人でシャッターをきるものだとばかり思っていました。しかし、撮る人、撮られる人、みんなの気持ちが一つになってこそ1枚の良い写真が生まれます。そのために私たちができることを広げていくために、つねに技術と向き合い磨いていくのです。

画像18

「ふくしまに、写真館をつくろう!撮影技術編」いかがでしたでしょうか。
鈴木心写真館ふくしまから、那知上がお送りいたしました。

※2019年2月17日プレオープンの頃は『いなわしろ写真館』でしたが、その後『鈴木心写真館 いなわしろ』、そして現在は『鈴木心写真館 ふくしま』となり、現在は郡山市 Blue Bird apartment の4階にてみなさまのご来館をこころよりお待ちしております!

鈴木心写真館いなわしろ、ご予約の空き状況
6月
6日(日)、12日(土)、19日(土)、20日(日)
7月
3日(土)、4日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)

日程のご確認や、お申し込みはフォームより、お待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!ボーイミーツガール!
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!