見出し画像

本日の鈴木心写真館:5月26日 #5 「アキバ羅漢とヨネク羅漢」の巻

5月26日5組目は、金沢からのお客さま!学会のために上京中でいらっしゃる、金沢大学の松田先生と旦那さまです。

「これ、ひどいでしょ〜?」
以前、ニュースに掲載された際のプロフィール写真を見せてくださった松田先生。「勝手に使われないために、準備しておこうと思って」ということで、今回いらしていただきました。「本物超えさせますか」と気合いが入ります!

「心さんのワークショップで恋が始まったんです」
鈴木が金沢大学で非常勤講師を務めていることもあり、松田先生との親交は深いのですが、偶発的とはいえ、おふたりのキューピッドでもあったというから驚き!写真には、さまざまなコミュニケーションを生み出す素晴らしい力がある、改めてそう思います。おふたりの写真もお撮りしましょう!

「それは、スピード写真でお願いします」
まず、最重要事項の松田先生のポートレートを。「炭水化物ダイエットした?」「してません!(by. 旦那さま)」と大笑いしながら進んでいくなか、「真面目な顔がいいかなと思うんですよね」と松田先生。しかし、「真顔なら自動で撮っていただいて」と返します。写真館だからこそ引き出すことのできる表情があるのです!

「ヨネク羅漢!?」
「“太めの米倉涼子”と言われたことがある」と、おどける松田先生。「米倉感、ってこと?え、羅漢?」という突然の言葉が飛び出ましたが、おふたりがゴールデンウィークに五百羅漢を見て来たばかりだというまさかも重なって、謎の“羅漢”ブームが!

「オタク感がいいと思います」
「メガネを上げて、アキバ羅漢?」などと言いながらの、旦那さまのプロフィール撮影タイム。撮影されている旦那さまへの松田先生の眼差し、愛にあふれている!親しい人と同じ空間にいることで、より素敵な表情のポートレートになり、そしてその過程までもがたのしいものとなるのです。

「失敗しないので」
ツーショットになると、おふたりともすっかりほぐれていらっしゃいます。松田先生は、この決め台詞!「これは二羅漢か!羅漢を撮れるなんて、すごくない!?」と、撮影する側もノリノリ。

「秋葉羅漢と米喰羅漢」
セレクトタイムもワイワイと運びます。「これは本人超えたでしょ!?」と言いながら、「でも、米倉感は言いすぎだから、米を喰らう……“米喰羅漢”くらい?」と、どこまでも羅漢にこだわる回です。

この笑顔、最高です!仕上がりをご覧になってこれほど喜んでいただけると、こちらもとてもうれしく思います。撮影中も同様ですが、写真館は本当にしあわせに満ちた素晴らしい空間だなあと感じます。

一同、“米喰羅漢”!?今回のプロフィール写真が先生のお仕事のお役に立つこと、そしてまたおふたりの羅漢にお会いできますことをたのしみにいたしております!(記事:末松早貴 写真:齋藤さおり)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます!

プロフィール写真こそ、大事な人とご一緒にどうぞ!皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちいたしております!お申し込みはこちらから!6/16(土)午前中、6/17(日)午後に空きがございます(※6/2現在)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
4
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。