見出し画像

写真道場#9「恐怖!大学生の予習、復習、大逆襲 3on3」開催のおしらせ!

写真はライブだ!写真はスポーツだ!

写真道場は10分で撮影した写真を競う、観戦体験型の写真のスポーツです。被写体も審査員もお客様。皆様の評価で勝者が決まります。今回はその9回目。今度の対戦者、なんと大学生です、、、(こちら、いまだに使い続けている3回目のトレイラーです!)

開催日|2月13日(水)
開始時間|18:30開場 19:00開演
場所|鈴木心写真館
定員|約30名程度
参加費|一般3000円 学生・スタジオマン|2000円

あたらしい写真家の登竜門

鈴木心はこの五年間、金沢大学で授業を持ってきました。様々な分野のゲストをお招きしコミュニケーションとお金の関係をめぐる四年間。そして、ふつーの学生を写真家を仕上げる一年間。

授業で大切にしたこと
・写真を学習した期間の長さは関係ない
写真集を沢山見て、気になったものを模写しました
・撮影技術は写真の良し悪しに関係ない
技術機材に関しての講義は行いませんでした
・大胆さを大切に
それぞれの関心と勢いを大切にしました

技術や機材の頭でっかちにならない、アートに対して先入観のないふつーの大学生の方が写真で伝えるには長けているんじゃないか、という仮説を見事に実証した学生の中から今回は4名を交えての3on3バトルです。まずは、参加する学生の紹介から。

金沢大学の天然記念物 押田亜美

全く写真に触ったことのない中、ライアン・マッギンレーの写真集を手に取り、身近な友人のヌード写真を撮り始め、授業期間中最初の作品課題でぶっちぎった天才、というか天然。中国生まれのマルチリンガル。壁を持たないコミュニケーション、そして度胸と根性。写真に必要なものは経験以外全て持ち合わせた天然写真記念物!


金沢大学の仁義なき 近藤勇斗

優しすぎる性格と裏腹にまっすぐ通る極道な信念。その相反するベクトルが交錯する近藤勇斗。常時撮りたい被写体、そして伝えたいことを明確にして実行する慎重派、関西の血がサービス精神をエンタメという地に舞い落ちる。勢いではなく、吟味し尽くした段取りに裏打ちされた、仁義なき撮影と編集は、もはや写真仁侠!


金沢の写真戦車 川端花奈

ふなっしー生まれふなっしー育ち、ふなっしーに関わるものは大体お持ち。金沢美大から亡命してきた川端花奈。制作は専攻ではないものの自ら業火の中に飛び込み、美大生という着ぐるみを焼き切り、脱解したもはや美大生ではない美大生。リー・フリードランダーからトッド・ハイドの迷宮系写真作品の血を受け継ぎ、恐るべきマイペースの写真戦車が道場を襲う。


金沢大学の地雷処理班 久保麗奈

特技は地雷を踏むこと。食べたいものは、アボカドとすき焼き。いつも小学生の様な感性を持ち、崖っぷちで踊る久保麗奈。履修だけでは足りずに聴講生として参加し遂に小学生を解毒し、全身をし始める。履修中は学校で百人を撮影する居合斬りや、ユルゲン・テラーオマージュの過激なポートレイト撮影など写真地雷をもろともしない忍耐力とフットワークで金沢の小さな広告業界に不時着寸前!

声の大きさは写真界イチ 小林大輔

4人2チームそれぞれを監督そして技術サポートするのは鈴木心小林大輔の三回戦。そして今回も道場破りが参加します。小林大輔本人と作品を下記にご紹介いたします!

余談ですが、小林大輔撮影風景も。テンション高すぎます。

そして、道場破りの再襲撃

さて、只者ではない大学生とプロフォトグラファーの技術のタッグマッチでおくる写真道場#9。今回も道場破りを迎え波乱の予感。これは、学生と鈴木心からの写真界への卒業制作だ!

開催日|2月13日(水)
開始時間|18:30開場 19:00開演
場所|鈴木心写真館
定員|約30名程度
参加費|一般3000円/学生・スタジオマン2000円
*写真館の床は、畳です。靴を脱いで畳に座っていただく形となります。床に座るのが難しいお客様には、会場後方とはなりますが椅子をご用意させていただきますのでご遠慮なくお申し付けくださいませ。
*後方での立ち見も可能です。ご不明な点などございましたら、お気軽に下記までご連絡ください!

鈴木心写真館 suzukishinphotostudio@gmail.com  090-8000-1515

お申し込みはこちら!!!!!https://goo.gl/forms/AGKctuKRkGNjJPzc2

予習と復習はこちら!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!覇王翔吼拳!!!
13
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。