11年生のメガバンカーがちいさな写真館に転職した理由
見出し画像

11年生のメガバンカーがちいさな写真館に転職した理由

こんにちは、鈴木心写真館の松川です。新卒で入った会社を11年勤めた私が思い立って退職し、鈴木心写真館に着陸するまでと、これからをご紹介させていただきます!

ぬくぬく生きていた銀行員、運命の出会いを果たす

某メガバンクにて事務職として働いていたOL時代。THE安定の生活を送っていましたが、本当に自分が生きたい生きかたとは?を、ある時から考えるようになり、現実と理想のギャップに悩む日々が続きます。自分がやりたいことを探す中でたまたま見つけた鈴木心写真館。これが運命の出会いとなったのでした。

画像1

生きかたについて悩み始めた時を同じくして、鈴木心写真館がオープン。思い悩んで変われない自分とさよならするために、戒めとしての1枚を残すべく、一人で写真館に突撃。当時は破格の18,900円!(いま55,000円!)

鈴木心写真館のファンとして

初めて撮ってもらった感想は、楽しくて、あっという間で、ありのままの姿に感動。とにかく最高の体験だった!ということ。写真を残すのなら、素でいたいし、楽しいものでなくちゃ、と感じたのでした。もともと写真を撮ることが好きなのもあり、それからは、今はなかなか開催できないオフラインでのワークショップやトークイベント、写真道場、そして出張写真館にも参加し、とにかく鈴木心写真館の虜になったのでした。

画像3

画像12

画像6

画像4

松川を探せっ!

そして鈴木心写真館に着陸

学生時代に競技ダンス部(社交ダンスを競技化したものです)に所属し、実は全国優勝をしたこともある松川。「音楽がなったら自然と踊り出すように、まずは行動したらいいんじゃない」という言葉に背中を押され、メガバンク退職を決意。約二ヶ月の有給消化期間中に、鈴木心と一緒に断食をしたり、写真館のお手伝いをしていたら、あれよあれよという間にスタッフに。2018年のスタッフ募集に応募した時は合も否もなく不採用だったのに、ご縁とは不思議ですね。

画像6

銀行員時代の有給消化期間中に手伝った出張写真館にて。この時はまだ鈴木心写真館で働く話は出ていなかった。

私が実現したいこと

初めて鈴木心写真館で撮影してもらった時の感動体験を、より多くの方に体験していただきたい!これが、私の原動力となっています。その第一歩となったのが、先日開催された仙台での出張写真館でした。どこにでもあるようでない、世界唯一の写真館体験を47都道府県で!この記事を読んでくださっているかたの元にも今すぐにでも飛んでいきたい!と思うのでした。

画像7

画像9

画像10

画像11

画像12

鈴木心写真館で働き始めて早1年半。前職を退職したことも、鈴木心写真館で働いていることも、まだ両親には伝えていません。いつ両親の耳に入ってしまうのかヒヤヒヤしつつも、人生は自分のためにあるからいいんだ、と言い聞かせています。

みなさまに体験していただきたこと、盛りだくさん!

スタジオでの撮影はもちろん、プロフィール写真のイベントに、都内や地方のカフェ等にて開催する出張写真館、そして今月詳細が発表されるニューウェディング等々。みなさまも、今しか残せない瞬間を永遠に残しましょう。鈴木心写真館スタッフであり、永遠の鈴木心写真館ファンの松川でした!


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!(σ・∀・)σゲッツ!!
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!