見出し画像

本日の鈴木心写真館:6月16日 #3 「大人への階段は、すでに始まっている」の巻

6月16日3組目のお客さまは、1歳5か月のえまちゃんとご両親です。初めてのご家族写真を撮りたいと、写真館へいらしてくださいました。

「ここで4月に撮影した友人がいて、とても良くて」
ご友人であるこちらのご一家のご家族写真を見て、気に入ってくださってのご来館。ご友人ネットワークで素敵なご家族写真がどんどんと広がっていくこの感じ、最高の広がり方だと感激しております。ありがとうございます!

はまっちゃった!
「お気に入りのクマさんのバッグと一緒に撮ってほしい」とのご要望から、背負っていただいたままでおもちゃで遊んでいただいていると、バランスを崩しておもちゃ箱へドスン!だ、大丈夫でしょうか〜!?

「これ、どこに売っているんですか?」
写真館のお子さま用椅子を、気に入られたえまちゃん。こちらは量産されているものではなく、作家さんの手によるもの。なんとお目が高いのか!写真撮影にもご一緒させていただくことにしました。

「たのしくなっちゃった!」
徐々に、緊張がほぐれてきた模様。タンバリンやマラカスなどの音の鳴るおもちゃを手に、リズム良く身体を動かされています。気づいたら、私に貸してくれようとだんだんと前進していらっしゃっている!それに対応すべく、鈴木はほふく前進ならぬほふく後進状態に!?

「ここがピークかも!」
最後は、ご家族そろってお撮りします。美的感覚の優れていらっしゃるご夫妻。もっともっと良い写真に!と、何度もトライいただきました。笑顔のえまちゃん、盛り上がりの最高潮を迎えます!

「飲みますか?」「ハイ!」
撮影が終わってりんごジュースをお出しすると、良いお返事のえまちゃん。長時間がんばっていただいたためか、一気に飲み干されていました。お疲れさまです!良いお写真、たくさん撮れているはず。

「大人になったときが見える表情ですね」
自由に遊んでいたえまちゃんを撮らせていただいたソロショットですが、ワンカットずつ見ていくと、大人びた表情が時折現われます。「美少女に成長した、将来の顔が想像できますよね」と鈴木。一方、ご家族写真は、お子さま時代だからこその無邪気な笑顔が。笑った顔、笑っていない顔。その両方が積み重なって、大人になっていくものなのでしょう。

「はい、出来上がり!」
額装したお写真を見て、笑顔のご夫妻。えまちゃんも駆け寄ってきてくださいました!この瞬間のお客さまの良い表情を見るために、私たちはがんばっているのかもしれません。お見せしている鈴木も、嬉しそうな表情!

最後はニコニコで、バイバ〜イ!刻一刻と成長されていく、お子さまたち。その貴重な一瞬を切り取り、いつか子ども時代を思い出すためのきっかけとなる素敵な写真を生み出し続けられる写真館でありたい、そう思います。ぜひ成長されたお姿を見せにまたいらしてくださいね、えまちゃん!(記事:末松早貴 写真:齋藤さおり)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます!

初めてのご家族写真は、ぜひ鈴木心写真館で。皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちいたしております!お申し込みはこちらから!7/8(日)午前中に少し空きがございます(※6/25現在)。

また、今noteをご覧いただいている方で、これまでに写真館体験をされているお客さま!いらっしゃいましたら、「#鈴木心写真景」キャンペーンへご応募を!(詳しくはこちらをチェック!)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!\(^o^)/
5
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。