見出し画像

押忍!本日の鈴木心写真塾:4月18日 「今日これからでも大丈夫!」の巻

昨日告知を開始した、鈴木心の新しいワークショップ「鈴木心写真塾」では予約制の個人ワークショップを随時行なっております。早速、開始初日に、1組目のお客様からのご要望をいただきました。

今回のお客様、伊藤様は岩手でウェディングフォトグラファーの活動をしており、今日東京にいらしていたことからSNSで情報をご覧になって電話、そして、今日の今日でワークショップを開催することになりました。こういったスピード感は鈴木心写真塾ならではです!明日の撮影のための対応もできちゃいますね。さて授業は基本的に「鈴木心に聞きたいこと」をご用意いただき、それに従って進めさせていただきます。

質問内容:
1、クリップオンかジェネレーター式か!照明機材のこと
2、写真館のノウハウ
3、鈴木心の活動意図
4、写真館の岩手開催の可能性

まずは照明です。良い機材は何か?という積み上げ式の考え方ではなく、何を撮りたいか、というゴールに向かって最前の選択をとるほうが効率的です。そもそも照明の機能を確認するために、その場で実習を展開 !

アイランプを使用して、距離、角度、光量についてのおさらい。いきなりディフューザーやフラッシュ光源に手をださず、まずはシンプルな定常光の点光源で基礎を把握することで、フラッシュでなければならない理由を理解することができます。(この日はたまたま卒業生高木亜麗さんが、、、、。)

その上で、拡散や反射の仕組みを補足し、照明技術の基礎は完了です。論理的に順をおって摂理を理解することで、道具としての意味を理解するのに時間はかかりません。あとはご自身でどれだけ試すか、写真はスポーツと同じなのです。

途中、ご近所のBY AND BYのコーヒーと、かしやのポップコーン休憩をはさみ、鈴木心の活動の秘密を。

写真家の仕事は、撮るだけじゃない。ゴールをもって進むのは、ライティングも人生も同じです。写真館、ワークショップ、そして仕事や作品、などを多岐にわたって写真のことに取り組む目標をご説明させていただきました。これを知ると、あれもいい、これもいい、という幻想にとらわれないためにどうすればよいか、がお判りいただけたはずです!

ということでロスタイムも含み、技術から理論まで、説明させていただいた、鈴木心写真塾第一号、いかがでしたでしょうか?なになに?もっと詳しく教えて???それはぜひ塾にいらしてくださいませ!今回のように、今日は?明日は?というオーダーにも時間が許すかぎり対応させていただきます!

作品制作から技術、写真館まで、なーんでもお答えいたします。明日の、あるいは週末の撮影へ対応もきっとできるはず!使い方はあなた次第です。おこしになるのが難しい方も鈴木心の本で基礎力をつけておきましょう〜!(毎月末受注しているので入荷リクエストを申請してください!)

1回2時間5万円、最大5人参加可能なので、1時間あたり1人5千円で開講することができます。来週は比較的対応できるかと思います!是非ご活用くださいませ!


開催場所:
鈴木心写真館
東京都世田谷区若林4-27-11
suzukishinphotostudio@gmail.com
090-8000-1515
お問い合わせ、ご予約は
*お名前
*日時
*人数
*希望内容
を、メール、電話にてご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!\(^o^)/
6
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。