見出し画像

本日の鈴木心写真館: 「あなたが主役!そして、皆んなも主役!」の巻

「ようちゃんへのサプライズプレゼントに」

5歳のいちとくんと2歳のあたるくんにご両親、そして奥さまのご両親の総勢6名でいらっしゃった、本日のお客さま。さて、今回の主役となるのは「ようちゃん」だそうです。いちとくんでもあたるくんでもなく、ようちゃん。一体、誰のことなのでしょうか!?

ようちゃんとは、7月に70歳を迎えられたお父さまのこと。古希をお祝いし、お父さまとお母さまに記念撮影をプレゼントしたいという、奥さまの粋な計らいだったのです。

しかし、ついついおじいさま、おばあさまと声をかけてしまいましたが、娘さまもお孫さまたちも「おじいちゃん」「おばあちゃん」でなく、「ようちゃん」「わっきー」と呼んでいるそう。だからでしょうか、お孫さまたちとの親密度が高いような気がするのは。

「せっかちだからスムーズにお願いします」

と事前に伺っていましたが、そんなことは微塵も感じさせない、ようちゃんのたのしそうなお姿。「朝9時に三茶に集合って言われて、何にも知らないで来たんですよ。朝は少しケンカしちゃったの」というわっきー(お母さま)ですが、無事に娘さまご家族と合流して、この和気あいあいな撮影です。わっきーのお上品な笑い方まで、最高に素敵!

「かっぱえびせん好きな人〜?」

全員での集合写真とお父さまとお母さまのツーショットが当初のご希望でしたが、お孫さまたちとのショットもいっちゃいましょう。もぐもぐしているあたるくんと、「は〜い」と良いお返事のいちとくん。実はカメラ側も同じくらい、いや、それ以上に盛り上がっているのです!(奥さまの手元にも要注目) 

この調子で、まだまだいきますよ。娘さま親子のカットも押さえちゃいましょう。あたるくんも、かっぱえびせん効果でノリノリだ〜!

撮影を終えて、遊ぶのに夢中のおふたり。あれ、この感じならお子さまおふたりだけのシューティングもいけそうなのでは?

お腹が出ちゃっている!

ということで!お腹出ちゃっていますが、たのしそうだぞ〜。仲良さそうだぞ〜。1時間でこんなに撮れちゃうのねと我々も驚くほどのカットをこなしましたが、それもこれも仲良しご家族ゆえでございますね!

セレクトも笑顔でいっぱい! たくさん良いお写真、おさめられましたものねと自画自賛してしまうくらい、達成感のあるカット数でしたもの!

気になる裏側は……

いちとくん、完成した額の裏側ばかりに注目していますが……実は、こんなことが書かれていたのでした。本日の功労賞、かっぱえびせんあっぱれ〜ということで!

「次は、遺影を撮りに来なくちゃな〜」

と言いながら、笑っているようちゃん。それが必要になるのは当分先のことになるとは思いますが、いつでもいらしてくださればと思うばかりです。ご家族がたくさんいらっしゃいますし、また次の誰かの記念日にぜひね! お待ちしておりますよ。(記事:末松早貴 写真:高木亜麗 撮影:9月29日)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

10月のご予約可能日は、以下の通りです。
10/6(土)、27(土)、28(日)(※10/5現在)
ご予約はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
9
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京