写真館流!笑顔になっちゃう空間のつくりかた
見出し画像

写真館流!笑顔になっちゃう空間のつくりかた

「写真館じゃないみたい」と、写真館にいらっしゃって第一声に、そう感想を漏らされるお客様がいらっしゃいます。では、鈴木心写真館はどんな空間なのか!その秘密を、洋服よりも和服派、洋菓子よりも和菓子派の松川がお伝えいたします。

和空間の写真館ここにあり!

みなさんがイメージする写真館は、どのような空間ですか?かっちりした受付に、機材や背景がたくさんあって、特別な場所に来た感じのする写真館をイメージされる方は多いのではないでしょうか。なんと、鈴木心写真館とうきょう松陰神社前店は、全面畳敷きになっているんです!

画像9

画像1

画像7

水天宮前店は小上がりが畳敷きになっています。

画像6

画像7

なぜ畳なのか。

当館で大切にしているのは、お客様の自然な表情。それを引き出すために、コミュニケーションを大切にしているほかに、空間も重要な要素だと考えています。お店に入って仰々しい内装って、構えちゃいませんか?だから当館では、まるでご自宅のようにくつろげちゃう畳を採用しちゃいました。

画像10

画像11

画像12

画像13

当館の畳事情

実家感、夏休み感、大学のサークルの部室感、いろんなリラックス効果がありますが、当館で使用している畳は、和紙で作られた琉球畳です。和紙のメリットは4つ!

1、傷に強いから、やんちゃ盛りのお子さんや、わんちゃん猫ちゃんがいても安心
2、樹脂コーティングされているから、撥水性に優れ、万一飲み物をこぼした場合でも、拭くだけで簡単キレイ
3、
紫外線が当たってもほとんど変色しない
4、
い草に比べてカビの発生がほとんどない

だから、ハイハイでも動きやすいし、大人だって畳に腰掛けるとどこか安心するもの。思わずお話に夢中になって「あれ?今日は何しに来たんだっけ?」という会話もしばしば。

画像2

画像4

画像5

最高の体験をしていただくために

畳があれば荷物を置く棚も、椅子もいらない。お客様との撮影とコミュニケーションに集中するために、空間や扱っているものこだわりを持っている当館。ぜひ、見て、触って、写真館体験を楽しんでください。

8月21日(土)は、ひっさびさに鈴木心が帰ってきます!その他の日程にもまだ空きがございますので、夏休みの思い出にぜひ写真館体験をどうぞ。

【7月ご予約の空き状況】
29日(木)10:00〜、15:30〜@松陰神社前店
31日(土)9:00〜、10:30〜、13:00〜@水天宮前店

7月8月にまだ空きがございます!空き状況の確認、ご予約、お問い合わせは、フォームよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!波動拳!
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!