見出し画像

鈴木心のスマホ写真道場 「iphoneXS+tokyo grapher WIDE Lens」の巻

広角レンズが嫌いでした。このレンズに出会うまでは。

スマホについているカメラというのは誰もが使いやすいような広さなので、いざという時に意外と、たりない!となることも。そんなときにポケットにこの子を持っていれば、それは、もう、別次元。

いつもと違う、だから面白い

写る範囲が広すぎる!だから、おもしろい。写る範囲を狭くするために、しっかり寄って撮る。被写体との距離で感じるお互いの息遣い。いつもズームで解決して、わすれてしまっていたあの感覚。

でも、どーんといきましょう。大丈夫、このレンズがしっかり支えてくれる。なんだか被写体が生き生きしている。ワイドレンズってこんなに面白かったっけ。

広角はカオス。

ファインダーを覗かなくても、画面の中をかき乱す。無秩序。いろんな線や光が飛び込んでくる。

視覚を逸脱する。

あなたのもう一つの目となって、現実を見せてくれる。

今回も撮影はjpg設定で、CaptureOneのプリセットを入れています!

合わせてこちらも!

良い写真って何?そんなの技術も機材も関係ない!?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!(σ・∀・)σゲッツ!!
29
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。