初めまして!鈴木心(写真館)のすべてを知る新人スタッフこと高木です!
見出し画像

初めまして!鈴木心(写真館)のすべてを知る新人スタッフこと高木です!

はじめまして!今月から鈴木心写真館スタッフの一員になりました高木ありと申します。今月からとは言ったものの、私が鈴木と知り合ったのは確か2010年、、、もはや一昔前です。ということで、今回は自己紹介がてら鈴木と私の関係をお話ししたいと思います。

画像1

むかしむかし鈴木心という写真家がおったそうな。

私が鈴木心という人物を認識しはじめたのはいつだったか?さすがに10年以上前のことで覚えていませんが、当時鈴木は雑誌や広告の第一線で活躍する写真家だったのですが、そのような派手な商業とは別のところで自身の作品制作も並行して行うという二面性持っていました。さらに俳優、アイドル、ファッション、スナップ、建築、工芸、などなど被写体の振り幅も広く、更にはSNSでの(今以上に!)トゲのある言動など、いろんな意味で私は興味を持ってしまったんです。

画像2

今思えば、会いに行ける写真家、だったのだと思います。今でこそSNSやYouTubeなど発信する場所は数多くありますが、当時はTwitterやFacebookくらい。商業でバリバリやっている写真家が、若者にむけてイベントやワークショップの場を設けてくれるなど、他ではあまりなかったはずです。その間口の広さのおかげで私もワークショップに参加することになり気ががつけば、、、アシスタントになっていました。

画像3

私、顔に覇気が無いですね、、、アシスタント時代はなかなか壮絶でした。先に書いたように仕事の幅が広い、そして多い。否が応でもアシスタントの仕事も増えます。さらに震災後からの福島での活動、現在に繋がる出張写真館のはじまり、金沢でアトリエオープン、暗室作業などなど、鈴木が新しくチャレンジする事が本当に多かった時代です。

画像9

俗に言うカメラマンアシスタントとしての撮影周りの仕事はもちろん、時に料理番、DIY、新人教育など、ありとあらゆる仕事があり、そして数え切れないほど地方へ移動していました。今と違って撮影機材も大きく量もある。なので移動はほぼ車、バックミラーで後ろが確認できないほど荷物をパンパンに積み込むこともしばしばで、交通量を考えて夜中出発が多く、猛吹雪の中で金沢まで1人で9時間以上走らせたこともありました、、(遠い目)

画像8

画像7

鈴木の無理難題に果敢に挑み、転んでは起き上がりまた転ぶ日々。アシスタント時代は、私が今まで生きてきた中で一番過酷で、学びのある2年間だったように思います。ここで書けることも書けないこともまだまだありますが、、

画像10

そんな私もアシスタントを2年弱で卒業し、現在はフリーのフォトグラファーとして活動しながら、昨年一児の母になりました。

アシスタント時代に身につけたサバイバル能力に加え、これまでとはまた違った目線でお客様に関わり寄り添えるのではないかと思い、スタッフとして再び鈴木の元で撮影に携わることを決めたのです。

画像12

画像11

これから出会うたくさんのはじめまして。お客様に笑顔と感動をお持ち帰りいただくため、精一杯お手伝いさせていただきますので、高木ありをどうぞよろしくお願いいたします

画像4

画像5

画像6

さて、ここまで鈴木と私について書いてきましたが、というか鈴木心って誰、どんな人?と思われている方も少なからずいらっしゃると思います。現在、指名以外で鈴木が撮影することはほとんどありません。実際お客様と対面した際に、鈴木心写真館というくらいだから鈴木さんという男性が撮るものだと思ってました、と言われたことも多々あります。

画像13

今となってはなかなか会えない鈴木心、そんな彼と対面してみたい方には絶好のチャンスです、真夏の思い出にいかがでしょうか!

【もれなく鈴木心撮影の日】
8月21日(土) @松陰神社前店 
14:30〜、16:00〜、17:30〜に空きがあります。

7月8月にまだ空きがございます!空き状況の確認、ご予約、お問い合わせは、フォームよりお願いいたします。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、30000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!