見出し画像

本日の鈴木心写真館: 「結婚式でもおすすめしてね」の巻

本日の主役は、8月の終わりに1歳になったばかりの大和くん。大阪からいらしてくださいました!

「東京に行くときは撮ってもらおうと決めていた」

鈴木の本を読んでくださっている奥さまはネットで写真館の存在を知って以降、ずっとそう思ってくださっていたとのこと。嬉しいです! 今回、大学時代のご友人の結婚式へいらっしゃるというタイミングで、ご予約をいただきました。なので、ご家族皆さまおめかしされてご来館!

遊んでいるときからノリノリで、すぐに撮り終わっちゃうんじゃないかしらと思ったのですが。

スタートしてみると……

慣れないフラッシュに、鶴瓶さんを彷彿とさせるくしゃっとしたお顔に。おしゃべりできない大和くんですが。まぶしいとおっしゃりたいのが一目瞭然です。笑顔がひきつっている!(苦笑)

いないいな〜い……

……ばあ!!!

奥さまがいないいないばあをしてみたり、カメラ側からは旦那さまに応戦いただいたり。ご両親の全面バックアップで、ソロシューティングを完遂いたしました!

続いて、ご家族での集合写真に参りましょう!

あれれ、また鶴瓶さんモード!

ご両親の援護がなくなった途端、大和くんがまたもまぶしいアピール。さあ、どうする!? 我々の手腕が試されているぞ! 鏡にカエルさん、ピカチュウ、さらには旦那さまに高い高いをお願いしたり……と試行錯誤を繰り返してみましたが、最後に苦肉の策として投入した鈴木による“いないいないばあ顔芸”がいちばん効いていました!

奥さまも、かなり笑ってらっしゃいますね!(笑)

「役者だなあ」「イケメン!」

モニタにはそのお顔とは別人のように、妙に大人びた思えないやまとくんが写っていました。「役者だなあ」と鈴木。「本当にイケメンだ〜」と奥さまも驚いています。それを捉えたのはほんの一瞬の出来事でしたが、きっと大人になっても変わらずある大和くんの表情なのだろうなと感じました。

「ほらね、やっぱりプロは違うでしょう〜」

仕上がった額装を見てニッコリと笑いながら、旦那さまにおっしゃる奥さま。それ、ぜひいろんなところで言っていただければ!「この後の結婚式でテーブルに飾っていただいてね。あ、あとGoogleマップの感想のところにもね」なんて付け加える鈴木に、「帰りに書きます、ここに来る価値があります!って」と即答される奥さま、さすがです。しかし、文字にするとなんと仰々しいんでしょうね!(苦笑)

さあ、この後は結婚式へ。余韻さめやらぬうちに写真館を出発されましたが、きっとたくさんお知り合いに写真館のお話をしてくださるんだろうな。ふふふ。また来てくださいね〜!(記事:末松早貴 写真:高木亜麗 撮影:9月22日)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

10月1日より、誠に勝手ながら基本撮影料を現在の28,500円(税別)から44,800円(税別)に改定させていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

 ※9月の予約はいっぱいとなりました。ありがとうございます!
10月のご予約可能日は、以下の通りです。
10/6(土)、27(土)、28(日)
(※9/26現在)
ご予約はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!(´▽`)
11
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京