見出し画像

本日の鈴木心写真館:5月26日 #1 「もう寝ていいよ〜」の巻

5月26日1組目のお客さまは、写真館から数駅の距離にお住まいのご一家です。ご子息のとおるくんは、なんと翌日で2か月!とおるくんのみならず、ご両親もほぼ初めての写真館体験だそう。「他のスタジオはすごく長時間みたいなので、この明瞭な時間設定がいいと思って」と言っていただきました!嬉しい!

「あれ、ママだけボーダーじゃない」
旦那さまととおるくんはボーダーリンクのコーデですが、奥さまは「揃えようかとも思ったんですけど、ひとりくらい違ってもいいかなって」とのこと。この力の抜け具合も素敵です。リラックスした、よいお写真になりそうな予感!

「空気を読んでいる!」
いらした瞬間はふにゃふにゃおねんね状態のとおるくんでしたが、まだ2か月しかパパをやられていない旦那さまの安定した抱っこの腕の中でいつしかぱちっと目を覚まされました。もしや、状況をわかっている!?早速、撮影してまいりましょう!

とおるくんおひとりでのニューボーンフォトからスタートしましたが、この通り、しっかり起きていらっしゃいます!できる子!離れたところから見守っているご両親のお顔も穏やか。和やかに撮影が進みます。

「一体、どこ見てるの?」
ご家族での撮影に入ると、きらきらと光る目で虚空を見つめるとおるくん。このお年頃のお子さまはまだほぼ目が見えていないと聞きますが、どこか一点をじっと見ているように見えます。赤ちゃんにしか見えないなにかがいるのでしょうか!?

「これ、おじさんみたい!」
そんな大人になったときが想像できる表情、赤ちゃんの時期にしか撮れない表情。いずれもいいものです。ご本人よりも、大きく大きく写ったとおるくん。無垢できらきらとしたその目には、一体なにが写っているのでしょうか。

「もう寝ていいよ〜」
よい子で撮影を終えたとおるくん。旦那さまがこうひと声をかけると、いつのまにかスヤスヤと眠りに落ちていきます。すごい!旦那さま、この道10年赤ちゃんのお父さんをやっている感がありますし、とおるくんもプロ赤ちゃん!?

「せっかく記念だし!」
大きな額にしたい!と、奥さま。「どっちも?」と聞き返しつつ、旦那さまも笑顔で承諾。そんなわけで、ご家族写真もとおるくんのお写真も、大きなサイズになりました。ぐっと引き込まれる力がありますね。

「寝るとき寝て、起きるとき起きる!」
まさに、なコメントです。出来上がったプリント写真の額に書かれたサインに大笑い!とおるくん、赤ちゃんの鑑みたいな男の子です。どんな大人になるのでしょう。いつかこの写真を見て、ご両親のようにこうやって笑ってお話しできる日がたのしみですね。

主役はすっかり夢の中ですが、記念写真をパチリ。大人がわいわいする傍らで、ぐっすりのとおるくん。子は寝て育つもの!さらに大きくなって、また遊びにいらしてくださいね。(記事:末松早貴 写真:齋藤さおり)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます!

赤ちゃんらしいお顔のニューボーンフォトも、未来が垣間見えるお顔のニューボーンフォトも。鈴木心写真館で、見逃したくない赤ちゃん時代の記録と思い出を!皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちいたしております!お申し込みはこちらから!6/16(土)午前中、6/17(日)午後に空きがございます(※5/29現在)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございMAX!
3
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。