見出し画像

本日の鈴木心写真館: 「緊張……してないよね!」の巻

秋めいたカラーで揃えていらっしゃったご家族が、本日のお客さまです。9月に3歳になられたかえちゃんは、ちょっぴり照れ屋さんかな?

「七五三の記念、そして家族の新たな記念日にできるよう、
ぜひ鈴木さんにお願いしたい」

撮影のお申し込み時にいただいた旦那さまからのメールには、こう書かれていました。熱いお言葉、ありがとうございます! 七五三はすでに済ませられたというご一家は、皆さまお洋服でご来館。「七五三はスナップ程度で、記念はこちらで撮るからいいかな」と、我らの“私服で七五三”撮影にも共感いただいていて、嬉しい限りです!

緊張してる?

気合いを入れて、まずはご家族写真から参りましょう! ちょっぴりモジモジのかえちゃんですが、好きだとおっしゃっていたコキンちゃんで呼びかけてみたり、旦那さまにくすぐっていただいたりして、ちょっとほぐれてきたかな〜?

「だーれだ」「かえちゃん!」

実は、結構写真がお好きだというかえちゃん。「いつも、撮ったらすぐにカメラチェックするんですよ」と奥さまの言葉どおり、後ろのモニタにご自分の姿が写っていることに気づくと、嬉しそうに「かえちゃん!」と反応されています。モニタばかり見てると、写らないからね〜!笑

「モデルさん!モデルさん!」

ちょっとのってきたのでは? というところで、かえちゃんのソロシューティングもいってみましょう。まだ少し緊張があるのか、奥さまの手を握るかえちゃん。「モデルさんみたいだよ〜!」などと言いながら、カメラのほうからは旦那さまが声援を送ります。この必死のお姿、愛ゆえですね!

「この笑顔も捨てがたいね」

さまざまな表情を見せるかえちゃんの姿に、セレクトが難航中。「こんなに、耳がシュッとしてたんだね」真正面からお子さまの顔を見る機会、実はご両親にとって貴重なものだったりするもの。迷ってしまいますよね。

お子さまの成長、だけでなく……

「髪が増えてよかったよね」と、かえちゃんの赤ちゃん時代からの成長を喜ぶだけでなく、家族写真では「本当におじさんになってきたな」「シワとかね」と、かえちゃんとともに年を重ねられたご両親自身の変化にも気付けるのが、節目節目に写真を撮ることの良さかもしれません。

「緊張しなかったよ」

終わられて奥さまとトイレに行かれたかえちゃん、「『緊張しなかったよ』って教えてくれました」とのことで、さらには「楽しかった」ともおっしゃっていました。ふふふ、それなら良かったです。記念写真も良いお顔〜!次回、私たちとももっとお話ししてくれますように。角を曲がるまでずっとバイバイしてくれていたし、きっときっとね!(記事:末松早貴 写真:齋藤さおり 撮影:11月3日)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からご覧いただけます。

11、12月のご予約可能日は、以下の通りです。(※10/31現在)
11/10(土)、17(土)、18(日)
12/8(土)、9(日)
(時間は個別にお問い合わせください)

年内いっぱいまでのご予約承り中です。ご予約はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!(゚д゚)ォ!
8
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。