撮られる写真館から、自分たちで撮る写真館の時代がすぐにやってくる
見出し画像

撮られる写真館から、自分たちで撮る写真館の時代がすぐにやってくる

鈴木心

みなさんこんにちは!鈴木心写真館の平山あきひです。鈴木心が運営するオンラインサロン「SKOOL」の中には写真館を営んでいる、写真館をこれから営みたいメンバーが参加している秘密のチームがあります。先日、チームメンバーである田島ふみえさんご一家が、お母さまが上京されるタイミングに、ご家族皆様で写真館にいらっしゃいました。

画像1

撮影は、遊びの中の一環で!

当館にも何度も来てくださっているから、お子さまたちももう慣れっこ!走り回ったり、おもちゃで遊んだり、ごっこ遊びが始まったりと、はちゃめちゃな状況をどうまとめるのか!?写真館スタッフ腕の見せ所!

画像3

画像4

「ここに立って!」「こうやって座って!」遊びたい盛りなお子さまたちにそんな言葉は耳に入りません。「あのお椅子は誰のものだ!?」「お母さんのところに集合〜〜!」立ち位置についてもらうことさえも遊びにして、スタッフもお子さまさながら撮影を楽しみます。

画像3

画像5

画像6

撮った日が、記念日。
撮ってみた日も、記念日!

全員揃った家族撮影の後は……?せっかくの思い出作り、鈴木が撮影するのもいいけど、「大切な、大好きな人に撮ってもらおう!」と鈴木が一言。ご自身がカメラマンになってみた体験はもちろん記憶に鮮明に残りますし、撮られた体験も、ただ写真館で撮影しただけではない、特別な一枚となりますね!

画像7

画像8

画像9

お子さまも、ご両親も、
家族みんなの遊び場である写真館

一通り撮影が落ち着くと、次はフォトグラファーとみなさんで写真選びです。どの写真が今らしいか、どの写真をおうちに飾ったらこの日を、出来事を語り継げるのか、じっくり考えて進みます。その間もお子様たちはおもちゃで遊び続けます!間に末っ子君が入り込んできたりと、はちゃめちゃな撮影でしたが見返してみるとそれも思い出!鈴木が撮影した写真も、ふみえさんファミリーが撮影した写真も、どれも迫力があるものばかり。

画像13

画像13

「今日は帰ったらぐっすりかもね!」と思うほど一緒にはしゃぎ、翌日筋肉痛になった平山がお送りいたしました。

画像14

画像12

撮って、撮られて、
新しい形の贈り物。

鈴木心写真館 松陰神社前では母の日に撮影体験イベントを開催。撮影の時に普段はなかなか恥ずかしくて伝えられない感謝の気持ちを伝えたり、日頃どんなことを考えているかをこの機会に聞いてみたり、お渡しするデータはもちろん、写真を一緒に残すことも思い出にできます。

画像14

「母の日に、撮って贈ろう。」
【今回のフォトグラファー】みなさま and 平山 あきひ or 松川 ゆい
【日程】2022/05/8(日)
【料金】22,000円(モノクロデータ2点付)
1パターン目:ご家族のどなたかがお母さんを撮影orお母さんがご家族のどなたかを撮影
2パターン目:お母さんとみなさまでの集合撮影を平山or松川が撮影
【オプション】A4サイズの額装 11,000円|お帰りの際にお渡し

詳細のご確認・ご予約はこちらからどうぞ!

画像15

最も自然な表情を残す写真館として

楽しい写真を残したあとは、”なぜ?”楽しかったのか、”だれと?”楽しんだのか、記憶も蘇ってきます。写真館のフォトグラファーが撮った写真が必ずベストな一枚なのかと問うと、日頃一緒に生活しているご家族同士だから引き出せる表情もあるではないかと考えています。鈴木心写真館は年を重ねても、生活が変わっても、いつの時代も最高の写真体験を探して変化していきます。

画像16

画像17


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!(´▽`)
鈴木心
鈴木心写真館、鈴木心オンラインサロンSKOOL、鈴木心の写真学校を主宰。 「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、34,000名以上を撮影。スタッフによる写真館日記や写真館の運営ノウハウから、鈴木心による写真の心得など充実野菜しております!