見出し画像

本日の鈴木心写真館「人見知りからはじめよう」の巻

最初はみんな、人見知り

人見知りだった母親の性格をしっかり受け継いでいます。と、いらっしゃってすぐに教えてくださったお父さま。そうです、人見知り真っ盛り。お父さまに隠れてみたり、次はお母さまに抱きついてみたり・・・。なかなかお顔を見せてくれません。でも何だか気になる・・・、でも恥ずかしい。その繰り返しです。

応援団参上!!

今回の応援団長は???しっかりカメラの上に立って応援してくれてます。そして、団長補佐としてこの方。着たくない服は着ない!やりたくないことはやらない!カメラもみたくない!!!だって恥ずかしい!!でもこの応援団は気になるぞ・・・と少しずつ心が開かれていきます。今日はなんだか、みんなに乗せられてしまって気がついたら

「たのしい写真?」

そうです、これが鈴木心写真館。どんどん巻き込まれていきます。応援団が時には攻撃してきたり、喋りかけてきたりと巻き込まれていくから・・・気がついたら、楽しいくなっちゃってるんです。無理して離す必要はない。くっついたまま、楽しくなっちゃったら撮りましょう!というスタイル。人見知りも、こうやってご両親にベッタリくっついてられるのも今だからこそ。そんな時期をあえて残しちゃいます。

型にはまらない

ありのままの姿を撮るからこその距離感が写真にしっかり残っていきます。撮影が終わる頃には、もう絶好調に。ちゃんとどの写真が好きか、自分で主張も出来るようになっていましたね。

遊ぶ、ついでに、撮る。

人見知りは成長している証。ご両親が緊張していれば、お子さまも緊張する。ご両親がリラックスして楽しんじゃえば、お子さまも楽しいが移ってしまうんです。あっという間に終わる撮影でも、楽しい気持ちだけは残るもの。そういう瞬間を沢山あるかないかで、色々変わってきそうだな。大人になった時の支えになったり、誰かに優しくなれたり。そんな気がします。(文章・記録写真;さいとうさおり)

6月の写真館営業日は、
7日>>>平日!
8日
22日
23日
30日
です!お問い合わせは
suzukishinphotostudio@gmail.com
090-8000-1515へ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございMAX!
35
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。