見出し画像

本日の鈴木心写真館:3月17日 #2 「ス、スティーブ・ジョブズ?」の巻

3月17日2組目のお客さまは、結婚3年目のご夫婦。関西の大学でサークル仲間として知り合われてから10年、そしてともに30歳という節目の年だそうです。

「特別な記念日ということはないんですけど、いいんでしょうか?」なんておっしゃってましたが、十分すぎます。それに、たとえ何もなくと大丈夫!鈴木心写真館は「撮った日が、記念日。」です!

今回、雑誌での掲載記事をご覧になった奥さまからのお申込みだったのですが、実は旦那さま、鈴木心アシスタント卒業生・神藤剛と仕事で関わりのある映像作家の方だったのです。なんたる偶然でしょうか!

奥さまからお話を聞かれ、はじめて写真館を知ったという旦那さまですが、以前から鈴木のこともご存じで「あの神藤剛(鈴木心アシスタント卒業生)さんの師匠の!」と驚かれたそう。そんな経緯もあいまって、旦那さまのお仕事に鈴木と共通の知人の方々のお話などに花が咲きました。このままではお写真を撮らずに終わってしまうのでは?と、ついついお話が長くなってしまうのも鈴木心写真館のよくも悪いところ!?

ひとしきり盛り上がったところで、満を辞して撮影開始です。鈴木から次々に出る立ち位置やポーズの注文も、なんなくこなされるおふたり。さすが出会って10年、息がぴったりです!

お顔を両手で挟んでみたり、抱きしめると見せかけてヘッドロックをかけてみたり、突然旦那さまに「ス、スティーブ・ジョブズ!?」ポーズが降りてきたり「もっと委ねて〜」「結構むずいなあ」と関西弁でのテンポのよい掛け合いも和やか、ご夫婦の仲のよさがうかがえます。

「これ、いいね!ちょっと犬がお手してるみたいだけど」「こっちはなんだか表情が似てるね!何枚選ぶか迷っちゃう」どの写真からもおふたりの仲睦まじい雰囲気があふれ出ており、あれもこれも捨てがたいものです!

仕上がりを見た瞬間、こんな嬉しそうな表情を見せてくださった奥さま。「わー、やっぱり普通の写真館とは違いますね」とのお言葉もいただきました!選んでいただいたお写真も、おふたりの関係性がひと目で伝わる素敵なセレクトに。

最後の記念撮影には鈴木も加わり、採用には一歩及ばずだった“スティーブ・ジョブズ”ポーズで!「楽しかったです」の言葉で締めくくられたご夫妻。こちらこそ、笑顔が素敵なおふたりに幸せな気持ちをいただきました。

楽しいお時間をありがとうございました!またどうぞ、いらしてください。(記事:末松早貴 写真:黒羽政士)

おふたりのような素敵な写真を!という仲よしご夫婦はもちろん、そうでない皆さまもぜひ鈴木心写真館へ!4/7(土)・4/14(土)・4/15(日)の午前中は、空き時間に余裕がございます(※3/18現在)。お申し込みはこちらから!皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちいたしております!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!(゚д゚)ォ!
5
「撮った日が記念日!」出張写真館として約100箇所、23625名以上を撮影。神田小川町にコーヒーの日を開店する。http://ps.suzukishin.jp 出張鈴木心写真館 1/25-26東京

こちらでもピックアップされています

本日の鈴木心写真館
本日の鈴木心写真館
  • 182本

ほぼ毎日更新!? 鈴木心写真館スタッフのすえまつ&ゆもとによる撮影日誌。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。