鈴木心写真館の写真道場!

52
スマホで十分!写真の超基礎を習得しよう!!鈴木心の朝の写真道場inグッドデザインカンパニー #1

スマホで十分!写真の超基礎を習得しよう!!鈴木心の朝の写真道場inグッドデザインカンパニー #1

隔週月曜、朝7時から。全5回開催、鈴木心朝の写真道場inグッドデザインカンパニー!第1回目の課題は、目をカメラ化するための基礎練習「正面・水平垂直」です。 目の動きを知れば、カメラが使える様になる 「カメラの形状は、目をそのまま前に出したような形。だからこそ、目の動きを理解すれば再現しやすい」 「人間は、見たいものがあるときに、首を軸にして、顔をその方向へ動かします。顔を正面にしたまま、目だけその方向に動かそうと思うと気持ち悪いよね?」 「カメラを構えるときも同じ、首

スキ
48
月曜朝7時から、ぎゅぎゅっと3時間「鈴木心の朝の写真道場」withグッドデザインカンパニー始まります!

月曜朝7時から、ぎゅぎゅっと3時間「鈴木心の朝の写真道場」withグッドデザインカンパニー始まります!

隔週月曜、朝7時から。全5回でお送りする鈴木心による朝の写真勉強会(略して朝勉)がはじまりました。出張写真館、写真道場、オ(フ)ラインサロン、コーヒーの日…と、写真家という枠に収まらない活動をつづける鈴木心さん。今回新しくはじめたのは、企業向けの朝の写真勉強会。 月曜朝からなのは、ゆっくり休んだ次の日なら早く起きられるから。 「ま、写真館は土日も関係ないんだけどね。笑」と、笑い飛ばしながらはじまった第1回目。 今回の参加者は、good design companyに勤め

スキ
19
「これからの写真家の話をしよう」鈴木心と神藤剛の写真道場#15のお知らせ

「これからの写真家の話をしよう」鈴木心と神藤剛の写真道場#15のお知らせ

7月2日 19〜22時 鈴木心写真館 松陰神社前にて (途中参加可能) 出演:鈴木心、神藤剛 無料|イベント後に投げ銭(電子マネー対応) 定員|20人 お申し込みはこちらより! 写真学校が知らない、現実。雑誌は廃刊休刊が続き、印刷媒体を失う広告写真家は斜陽産業。かつての大御所写真家の名前を聞かなくなる一方で、台頭するインスタグラマーを始めとする、若き写真家たち。 技術か、営業力か 知識、技術、感覚、そして営業、コンペ、ギャラリー、写真集、そのすべてに横断する問題を超えたと

スキ
12
鈴木心、本日の写真Q&A

鈴木心、本日の写真Q&A

明日6月29日開催、写真道場13に寄せられたたくさんの質問からお答えさせていただく、本日の写真Q&A!写真道場#13「会社員はフォトグラファーの夢をみるか」 開催日|6/29(土) 時間|12:30 開場 13:00開演 16:00終了予定 場所|ピースオブケイク 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 参加費|無料 (*投げ銭ボックスを設置させていただきます! お帰り前にご自身にとっての金額を入れていただけましたら幸いです!) 事前予約制、当日受付あり

スキ
22
「写真家を終わらせるのは、写真家か。」写真道場#13 開催のお知らせ!

「写真家を終わらせるのは、写真家か。」写真道場#13 開催のお知らせ!

写真はライブだ、写真道場!10分一本勝負、写真家が参加者のオーダーに答え、競う、写真道場、今回は13回目。 会社員は、フォトグラファーの夢をみるか。ひょんなことから鈴木心が出会った、OLフォトグラファーさどまち、とぽんず。毎週「写真とは?」を問い、進み続けてきたこの三ヶ月。彼女たちへの問いは、いつも自分への問いでもあった。 良い写真に必要なこと?まだ、街が静かな三人の時間。「〜しなければならない」という写真HOW TOは避け「〜なのではないか?」と、彼女たちのポテンシャル

スキ
27
鈴木心の撮影からレタッチ、無料で全て。写真道場#11開催直前告知!

鈴木心の撮影からレタッチ、無料で全て。写真道場#11開催直前告知!

もう11回目。写真はライブだ!写真道場!さて、明日に開催を控えた写真道場は、観戦体験型の写真のワークショップ。みんなが写真を撮る時代、写真の製作風景はもはや、ライブだ! 明日はnoteでおなじみ、ピースオブケイクで開催!開催日|5/9(木)   時間|18:00 開場 18:30開演 場所|ピースオブケイク(東京都港区北青山3-1-2青山セント・シオンビル 4階) 参加費|無料!!!(*毎度!投げ銭ボックスを設置させていただきます!お帰り前にご自身にとっての参加料を入れて

スキ
15
鈴木心のレタッチQ&A #11-20

鈴木心のレタッチQ&A #11-20

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ第一回目。一体何回答えれるのかわかりませんが、、、、 今回はちょっと質問に押され気味、、、、? Q11、いつもトリミングと明るさ調整ぐらいしかしないので、レタッチをするにあたって気をつけることや、どのような順を追ってどのような機能を使うか、具体的なテクニックを知りたいです。A、明るさ>色味>形(パース補正やトリミング)>プリセットの順番です!当日お見せ致します! Q12、時短でできる

スキ
16
鈴木心のレタッチQ&A! #1−10

鈴木心のレタッチQ&A! #1−10

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ第一回目。一体何回答えれるのかわかりませんが、申し込みは残すところあと数席!あとは当日の立ち見のみ! では、早速行ってみましょう〜。 Q1、適正な露出やシャドー感を調整したりは普通に出来るのですが、例えば自分らしい“味”や“雰囲気”などの色味をどう出していくのか知りたいです。 A、仰っている適正というのはあくまで、数字上の話でもはや自動でできること。人間に沢山写真をみて、それがどうい

スキ
26
プロフォトグラファーのレタッチ、その秘密を、無料で。鈴木心の写真道場#11開催!

プロフォトグラファーのレタッチ、その秘密を、無料で。鈴木心の写真道場#11開催!

写真はライブだ。レタッチもだ!撮影現場では撮影と同時にその場で仕上げを行います。できる限り完成に近いイメージを撮影してすぐに確認できる状況は時間を短縮し、コストも圧縮できるからです。 その「すべて」をお見せします今回の写真道場では、機材を含め、撮影してからのワークフローすべてをお見せします。画像処理の考え方は人の数だけあって良いです。例えば、僕の画像処理は写真における生合成を最優先にします。画像処理ではなんでもできてしまう。しかし、撮影で済ませた方が効率的なこともあります。

スキ
49