マガジンのカバー画像

鈴木心の写真学校

62
写真はライブだ!鈴木心写真館主宰ワークショップのおしらせとレポートです!
運営しているクリエイター

#写真

人の魅力とストーリーを広げる、ポートレート組写真のつくり方

運営の山田です。ポートレートワークショップ7期のレポート第3弾。鈴木心のワークショップ常連にして、なんと写真館活動まで始めてしまった小川祐さんが鈴木心オンラインサロンSKOOLでレポートを書いてくださいました。 さっそくやってみたい! と思えるわかりやすさ距離と組写真でストーリーを広げようどんどん撮って、どんどん見せよう喜んでもらえるという、ポートレート写真の醍醐味【8/15開催】ポートレートワークショップ 7期Bクラスこんな方におすすめ! ご家族・ご友人などを自然体で撮

スキ
10

たった2週間でうまくなっちゃう、ポートレートスナップ撮影

運営の山田です。アツアツ!ポートレートワークショップ7期のレポート第2弾。参加者のひとり、大分在住のバリスタ山﨑さんが、鈴木心オンラインサロンSKOOLでレポート書いてくださいました。 ドント ・ ストップ ・ フォトグラフィー!毎回番組の最後に、各地のおすすめを紹介するスライドショーは、鈴木が撮影を担当していました。 こちらは福島テレビの番組「FTV @ホーム」のために鈴木が撮影した写真。言葉を交えながらスライドショーがすすみ、福島で暮らす人々の日常のストーリーを映しだ

スキ
7

写真でしか見られない視点に、その人の新しい魅力が見える。

鈴木心の写真学校、運営の山田です。最近当校では、ポートレート系ワークショップがアツい。7月に開催されたポートレートワークショップ7期(Aクラス)に参加された佐々木さんが、鈴木心オンラインサロンSKOOLでレポート書いてくださいました。 ワークショップの成果を誰かのために使いたい1モーション、4パターンの組写真で伝える!鈴木心が福島テレビの番組のために撮影した写真。こちらの撮影方法を参考にレクチャーが行われました。 写真でしか見られない視点こそ新しい魅力の発見ワークショップ

スキ
9

【8/11開催】鈴木心に撮られて学ぶ!初の体験型ポートレートワークショップ

2022年8月11日(木祝)、鈴木心写真館 日本橋横山町にて対面形式のポートレートワークショップを緊急開催!!します。 撮影中にどんなコミュニケーションをとっているんですか?これは、鈴木心のポートレートに寄せられる最も多い質問のひとつです。「言葉で説明するより体験してみませんか?」 ということで、参加者の方には被写体側になっていただき、撮られる立場から鈴木の撮影現場を体験し、再現していただくワークショップを企画しました。 ポートレート写真は、撮る側と撮られる側とで共につく

スキ
6

写真で稼ごう、生きていこう。「鈴木心写真館のつくり方」が本になります!

『鈴木心写真館のつくり方』が、2022年8月16日(火)に玄光社より発売されます。 鈴木心が、写真家として本気で写真館に取り組むワケと、10年にわたるノウハウを余すことなく詰め込んだ一冊。写真館の可能性、ひいてはこれからの社会における写真の可能性を示す重要な1冊です。 直営オンラインストア「鈴木心の写真学校」では、現在予約を受付中。どこよりも早い8月2日(火)の発送に加え、鈴木心の直筆サイン入りでお届けします! 鈴木心写真館ができるまで2011年3月11日。東日本大震災

スキ
12

変化するレタッチの役割

こんにちは鈴木です! レタッチといっても実は2つの意味があり 1、かつては、レタッチャーが写真を加工したり合成したりすること が 2、いまは、RAWデータを現像仕上げすること 広告業界では1を「レタッチ」、2を「現像」と呼んでいると思います。 僕はずーっとレタッチしない主義でした。 撮影こそ、写真家の仕事でレタッチはレタッチャーがするものであると。これは藤代さんが暗室作業は極力しない、というポリシーを借りており名だたる写真家たちこそ撮影は撮影者が、仕上げは仕上げ屋が、

スキ
13

笑顔の写真じゃ、だめですか? 〜なぜいま、藤代冥砂か〜

こんにちは! 鈴木です。 昨今巷に溢れている、 無表情 光はもわんと 絞りはボケ気味 撮影も被写体も一般の方 な、お写真は、このように、傾向が列記できるくらい傾いている。 自分もマネしてみる 先日のYouTubeで出演してくださった、かのんさんは、Twitterで応募してくださった一般の方。自分だったらどうするんだろう、と撮影したら、あの始末、、、、、、、。上記、チェックポイントを一つも意識もクリアもできなかった。 そうかそれが自分らしさか 人が目の前にいる

スキ
12

最新の撮影機材は、最良か?

鈴木です。撮影スタイルワークショップが始まる、ということでオールドレンズ+レタッチのことを動画でお伝えしている日々。実はかつて、ごっそり購入していた時期があったのですが、選択肢が多くても使わないので売却してしまいました。 生き残るオールドレンズとは? 僕の場合、残す基準はシンプルでこの3点です。 モノクロ用の設計 小さいか 寄れるか 1、まずはカラー写真がこんなに普及するとおもっていない時代のレンズ。これは設計がモノクロ写真前提なのでカラー使用すると、なんとも不思

スキ
9

写真がうまくなっちゃうルーティンワーク

鈴木心の写真学校、鈴木心オンラインサロンの運営担当、山田です! 私たちが写真の上達のために大切にしていること。 それは 「読む→撮る→見せる」のサイクル。多くの人の心を動かす良質な写真作品を見て、その技や表現を真似しながら自分の環境で撮ってみる。 撮った写真は誰かに見せて、撮影意図と反応に差異を知る。鈴木心のワークショップやオンラインサロンSKOOLのコンテンツは、このサイクルをベースに組み立てています。 なかでも「読む」場になっているのが、SKOOLで毎週日曜に投稿され

スキ
11

いま、ワークショップが熱いワケ。

こんにちは、鈴木心オンラインサロン「SKOOL」の山田です。 SKOOLでは、主宰の鈴木心が(ほぼ)毎日発信中。4月26日のコラムをnoteに出張投稿します! なんでそんなに写真を教えるの?教えることは、教わること相手の言葉で、つたえることSKOOL名物の写真リレーでは、一つの言葉が十人十色、千差万別のイメージに広がってつながります。感じ方が違うからこそ、コミュニケーションがはずんでいくのを毎日体感しています。 教育から共育へ10分1本勝負で、被写体の方(=クライアント)

スキ
13

いつか親子で語り合える写真をのこそう。

鈴木心オンラインサロンSKOOLでは、ワークショップやイベントに参加してくださった方の #現場体験レポート を随時更新中。 #鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ (以下、写うま)、オンラインクラスの村上里佳さんのレポートが届きました! 授業のダイジェスト動画(再生リストあり)前回の渡辺さんの記事はこちら。 母だからこそ気づく生命のきらめき〈第2回課題 前半〉 正面・水平・垂直・距離は固定し、絞りを変えた2枚の組写真でストーリーをつくりましょう。 〈第2回課題

スキ
10

写真を通した出会いと学びが、あなたを変える。

鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ (以下、写うま)より、引き続きオフラインクラスに参加してくださったみなさんの #現場体験レポート です。前回からのダンディーリレーは、齋賀正仙さんにバトンが渡りました。 授業のダイジェストはYouTubeで!(再生リストあり)アニメ・ゲームに関わる製作やマーケティングなどをされている齋賀さん。普段からクリエイティブなお仕事柄からか、特別な世界観をギュッと凝縮したような写真に興味を持たれているようでした。 ハードル高めの、セッテ

スキ
11

いま写真家が伝えたい「写真が上手くなるため」に一番大切なこと。

カメラは人の目の仕組みをもとに生み出された道具。だからこそカメラの使い方からではなく、人の目や感覚を理解して「写真を撮ること」を手と体に落とし込んでみませんか?写真家鈴木心が伝わる写真の極意を込めた著書『写真がうまくなっちゃう7のこと』の要素をベースに撮るときにも見るときにも楽しいコミュニケーションが生まれるような、写真の撮り方をお伝えします。 〜写真がうまくなっちゃう7つポイント〜 目的 眼 正中 目的 選択 わがまま そうぞう その1:「眼&正中」|自分の眼から理解す

スキ
39

写真に「自分らしさ」を宿す、ちょっとしたコツについて

ワークショップや書籍を展開する鈴木心の写真学校は、鈴木心オンラインサロンSKOOLと連動しています。写うまこと「鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ」のメンバーも、ワークショップで顔を合わせる日以外はオンラインサロンでお互いの活動や感想を共有することができるのです。 これまでも何度かご紹介してきた #現場体験レポート は、サロンメンバー同士が毎週リレー形式で次の投稿者を指名していく連載。自ずと輪もできてくる。写うまオフラインクラスから、まったく違う仕事をされている3

スキ
16