鈴木心写真館の写真道場!

52
3月16日 夜!「撮影した写真をどう調理する?全部見せます!その場で調理!レタッチ鑑賞会!」

3月16日 夜!「撮影した写真をどう調理する?全部見せます!その場で調理!レタッチ鑑賞会!」

写真の撮影をしたあとの画像処理は食材を調理するようなもの。 茹でるも、炒めるもよし甘くするも、しょっぱくするも。自分次第。なんでもできる時代、、、いろいろありすぎて、ちょっと使いづらい、、、、さて、どうやって行き先を決めようか。(本当はフィルムの暗室作業をしたことがあると矛先決めやすいんですが) 仕事から私事までなんでも取り揃えております僕が最近撮影した、あのデータやこのデータを取り揃えて撮影された写真、選び、仕上げる過程をライブで赤裸々にお見せします。ゴールがある場合も

スキ
22
3月16日 昼!「さらば!デカ重い、一眼レフよ、本気で取り組むスマホ撮影ワークショップ!」

3月16日 昼!「さらば!デカ重い、一眼レフよ、本気で取り組むスマホ撮影ワークショップ!」

3月16日鈴木心写真館の「写真のワークショップの日!」なんと、、、開催一週間前告知、、、、、にしては、濃い2つのワークショップのお知らせです!皆様の予定変更に期待しております!先ずは! 3月16日昼の部 「重い、デカイ!一眼レフを卒業しよう」 本気のスマホ写真撮影ワークショップ!ここからは「視点の大切をお伝えするために」鈴木心撮影のスマホ撮影サンプル、シートベルトの部inタクシーの車内とともにお送りします。 コンピューティショナルフォトグラフィーの時代依然として物体として

スキ
25
写真道場#9「恐怖!大学生の予習、復習、大逆襲 3on3」レポート!

写真道場#9「恐怖!大学生の予習、復習、大逆襲 3on3」レポート!

10分1本勝負で撮影、写真を競う、鈴木心の写真道場。ついに9回目を終え、記念すべき10回目を前にして、もう一度。忘れちゃいけない、写真道場のテーマは「写真であそび、写真でまなぶ」。そう、椅子に座って、机に向かって、何かを覚えたり、すでにある答えを求めたり、するだけが学びじゃないはずだ!  先生と生徒という垣根を超え、写真道場というステージを共有した鈴木心と4人の大学生たちによる、写真道場#9 「恐怖!大学生の予習、復習、大逆襲 3on3」。あの日、彼らは、わたしたちは、

スキ
17
鈴木心のスマホ写真道場 「iphoneXS+tokyo grapher tele photo lens」の巻

鈴木心のスマホ写真道場 「iphoneXS+tokyo grapher tele photo lens」の巻

「スマホ写真元年」平成も終わり、新元号とともに、今年はスマホ写真の元年です。もうスペックが十分すぎる。極力ミラーレスも一眼レフも持ち歩かずスマホで済ませる年。変化は緩やかにやってくる。だから準備も緩やかに行いましょう。 もうここ数年、新しいカメラは購入していません。それよりも、スマホを新しいものにする方がぐぐっと、前進する感じがします。そして今回もTokyo grapherのtele photo lensを使ってみた写真をご紹介します。こいつはすごいです。何が?まぁみてみて

スキ
108
鈴木心を倒せ!写真道場 #8開催のお知らせ

鈴木心を倒せ!写真道場 #8開催のお知らせ

写真はライブだ!10分間一本写真勝負。限られた時間と機材と空間。その中で誰が一番クライアントの要望に応えられるのか、写真で実力を競う写真道場は、写真を撮られることを体験し、写真を撮る風景を観戦する新しい写真のワークショップです。 写真はゲームだ!まるでスポーツを観戦する様に写真を体験する。皆さんがご存知のあの写真を撮っているプロのフォトグラファーの最高の技術を観戦しよう。直ちに自身の写真観が変化することなるでしょう。 写真はスポーツだ!壁にかかった写真も、スマホに流れてく

スキ
13
写真道場#7 リポート & 次回写真道場#8「破れ! 写真道場」のお知らせ

写真道場#7 リポート & 次回写真道場#8「破れ! 写真道場」のお知らせ

写真はライブだ!まなびはあそびの中にある! 撮影現場のドキドキを撮影者、被写体、そして観客が一体となって分かち合う10分1本の熱い真剣勝負、鈴木心の写真道場。1月19日(土)、ついに鈴木心に挑戦する道場破りを募集です!! の前に!? 鈴木心アシスタント卒業生が大集結した熱き決戦となった写真道場#7をリポート! その日の夜は、「鈴木心写真店」に合わせてアートディレクターの菊地敦己さんをゲストにトークショーが開催。このあと、ご自身を被写体に繰り広げられることとなる、本当の写

スキ
17
写真は読み物でいい。 12月1・2日 鈴木心写真店 「写真は、ただ」展 開催のお知らせ

写真は読み物でいい。 12月1・2日 鈴木心写真店 「写真は、ただ」展 開催のお知らせ

写真は読み物でいい。フイルムがなくなった、写真集棚がなくなった、本屋がなくなった。写真はどこにいったのだろう。スマホの中、そして、ディスプレイの向こう側。 鈴木心写真店「写真は、ただ」 開催日| 12/1(土)13:00 - 18:00 12/2(日)11:00 - 18:00 最終入場|17:30(両日とも) 入場料|¥5,000(額装済み、写真付き) 場所|鈴木心写真館 *展示写真の中から写真1点の額装付きプリントをお持ち帰りいただけます。 *数&サイズに限りがあ

スキ
20
写真道場#6 幡野広志X鈴木心「写真は読みものです」開催のお知らせ

写真道場#6 幡野広志X鈴木心「写真は読みものです」開催のお知らせ

写真道場でお馴染み、幡野広志と鈴木心が知床を旅する記事が雑誌ブルータス「解放される旅、音楽」特集。この発売を勝手に記念して写真道場#5を開催します。まずは開催詳細から!(文中の写真はその際の両名が撮影した写真の一部です。) あ、その前に前回のレポートはこちらです! 18年10月7日  16:30時開場 17:00開演 20:00時終演予定 休憩あり 途中入退場自由 場所: amana square session hall 東京都品川区東品川2-2-43 http:

スキ
23
写真はライブだ!観戦体験型ワークショップ写真道場#4最速レポート

写真はライブだ!観戦体験型ワークショップ写真道場#4最速レポート

「写真であそび、写真でまなぶ」がテーマの鈴木心写真館主催、写真道場。先日行われた幡野広志VS鈴木心 with小林大輔、神藤剛の模様を会場の記録写真と52名の参加者中アンケートに回答くださった42名の感想と共に綴りたいと思います!写真道場が大切にしているのは、学びは、楽しさの中にあるということ。 「全てが楽しかった。ライヴはたのしい。撮影することの楽しさが伝わってきました。」 「みんなで盛り上がって楽しかったです!佐野さんがいたので初心者でもわかりやすい内容でした。」ー司会

スキ
19
フイルム写真よ、さようなら。#3 鈴木心の最初で最後の写真集『写真』について

フイルム写真よ、さようなら。#3 鈴木心の最初で最後の写真集『写真』について

僕の一生ではこんな出版計画があります。 1、作品集:一冊で鈴木心の写真について理解できる本 2、伝心:一冊で写真に必要なコミュニケーションが理解できる本 3、技術:一冊で写真に必要な技術が理解できる本。 4、生き方:一冊で写真家としての生き方が理解できる本 しかしこのうち3つが先日発売した『撮影ノート』で、完結しました。『撮影ノート』は2006年から始めた写真の仕事の技術に関してを網羅する本ですが、08年、写真大学時代の03年から撮影したカラー写真をまとめた本を出版していま

スキ
12