鈴木心写真館の写真道場!

52
「写真がうまくなっちゃう7のこと」のひみつ

「写真がうまくなっちゃう7のこと」のひみつ

「写真がうまくなっちゃう、本」 写真の仕事をはじめて13年になります。年20回以上の写真のワークショップを行なっていました。自主学習出来るよう写真の教則本を探しても探しても見つからない。だったら自分でつくっちゃえ!という事で作った「写真がうまくなっちゃう7のこと」は写真で心を伝えるための本です。 「いまなら40%オフ」 そういえば、この本のことちゃんと自分で説明したことがなかった、、。ということで、、、、いま40%オフのスーパーセール中(5月20日分のオーダーまで)なので、

スキ
26
5月27日緊急開催!写真小道場:物撮りが大っ嫌いな鈴木心の恐怖の物撮影実演ワークショップ

5月27日緊急開催!写真小道場:物撮りが大っ嫌いな鈴木心の恐怖の物撮影実演ワークショップ

「また、閃いてしまいました!」 道場が終わったばかりなのに、すいません。 人物ならそこそこ自信がある鈴木がブランディングを行なっている仁井田本家の日本酒の商品切り抜き撮影を実演とともに、ライティングのワークショップを行いたいと思います。 さらに!今回は「鈴木心の撮影ノート」にも登場する、レタッチャーの新井レン氏をゲストに、撮影〜レタッチの連携をお見せいたします。物撮影がつたなくたって、レタッチで挽回できる、なさけないフォトグラファーの姿を是非ご覧いただければと思います!

スキ
3
写真道場#2参加者アンケート、小林大輔Q&Aがとってもイイ感じです。

写真道場#2参加者アンケート、小林大輔Q&Aがとってもイイ感じです。

写真道場では参加者から頂いた質問にもれなくゲストが答えます。今回頂いている質問に対してすでに小林大輔さんから回答が来ているものを先行して掲載したいと思います。大ちゃんはやっぱ熱い!Q:質問、A小林回答、S:鈴木の考察、合間に小林作品写真を入れてお送りいたします! Q:ご自身の作品でも他の方の作品でも構わないのですが、写真に対する考え方が変わった写真はありますか?もしあればどのように変わったのかを教えてください。A:写真みて考え変わった事はないですね。自分の写真の1番のファン

スキ
7
鈴木心主催 2018年度 金沢大学コミュニケーションビジネス、イントロダクションはこんな感じで行こうと思う。

鈴木心主催 2018年度 金沢大学コミュニケーションビジネス、イントロダクションはこんな感じで行こうと思う。

「あなたは家畜になっていないだろうか。」 高度に文明化した世界は、システム・組織という高度に構造化された柵の中で、自己省察せず、無批判に生きていく家畜の様な人間ばかりだ。 「写真はこの牧場の柵を越えるための道具である。」 コミュニケーション、伝心することは、他者の心のあり方について想像し、自分の意思を伝えること。つまり積極的に社会に参加することである。撮影という作業は一瞬で帰結するが、残った写真は永遠だ。 「前進の秘訣は目標の設定にある。」 各々の特性にあった写真を見出し

スキ
3
「鈴木心の撮影ノート」出版記念:「鈴木心を偲ぶ会」開催のお知らせ!

「鈴木心の撮影ノート」出版記念:「鈴木心を偲ぶ会」開催のお知らせ!

5月19日は鈴木心の新刊「撮影ノート」が、写真道場にて先行発売いたします!そのあと19時より出版記念イベントを恵比寿エンジョイハウスにて行います! なんどもでも言うよ「写真はライブだ!」を体現するイベントです! 鈴木心の撮影ノートに関しての説明は別の投稿に譲るとして、、、、。そもそも、、、 「鈴木心を偲ぶ会」とは? 季節折々に行われる福島、東京、金沢の全国の鈴木心ワークショップの卒業生が集う同窓会のようなもの。今回はさらに一般の方もお招きして開催したいと思います。参加費

スキ
9