鈴木心の写真ノート

34
フイルム写真よ、さようなら#10「ミラーレスからスマホへ」

フイルム写真よ、さようなら#10「ミラーレスからスマホへ」

一眼レフから、ミラーレスへ。 重いものも大きいものも大嫌い。面倒臭がりな僕はいつも小さくて軽い機材を求めてきました。流行りの重くて大きくて、やたらとデータ容量が大きいミラーレスは苦手です。燃費の悪い車みたいで。 カメラからスマホへ。 iphoneってやつは、 ・ロック画面からカメラ起動でき ・二眼になって標準画角を得られ ・HDRでRAWデータのような柔らかさを得られ ・マナーモードで無音撮影ができる ・直感的に操作できるインターフェース ・PC、写真とのデータ共

スキ
66
フイルム写真よ、さようなら#9 「カメラは、もう、買わない、だってソニーA7Sがあるから」

フイルム写真よ、さようなら#9 「カメラは、もう、買わない、だってソニーA7Sがあるから」

写真が好きか、カメラが好きか 「写真を撮ること」は「カメラを使うこと」と同義です。 「写真を撮ること」には3つの入り口があります。 1、撮ることが好きな人 2、被写体が好きな人 3、カメラが好きな人 いずれも写真が好き、ということになりますが、カメラはあくまで道具にしかすぎず、写真を撮る事が目的なのであれば、絶対にこのカメラでなければいけないということはありません。ところが新型のカメラが出ると、目新しい技術や機能に、「買わなきゃ!」と焦燥します。しかし! フィルムカメ

スキ
288