マガジンのカバー画像

鈴木心の写真ノート

34
写真家鈴木心の写真のこと、言いたい放題です。
運営しているクリエイター

2018年8月の記事一覧

フイルム写真よ、さようなら#7「フイルムという名の不便な時間」

写真を始めた2001年から2年間に撮影されたモノクロネガのうち、350本を全コマデータ化した。 廃墟deポン!2002年の冬僕は兵庫の廃墟、摩耶観光ホテルにいた。学生の時は廃墟をよく旅した。軍艦島、恵心病院、相模湖のペンション、東北の三大鉱山、いまでも新鮮にあの空気を覚えている。 写真は雄弁だ。溢れるように、その細部を克明に思い出させてくれる。16年モノのビンテージ。写真はいつも新しい、古くなるのはいつも人間のほうだ。 フイルム写真はもうやらない。でもフイルム写真をとこ

スキ
39

鈴木心写真館inコミケのひみつ「白背景に一灯」を攻略せよ!

鈴木心写真館inコミックマーケットは2014年末に始まりました。企業でもないサークルでもない、コミケにおける新しい枠組みの実験として、参加者と準備会をつなぐ写真の試みです。 機動力重視、初陣、コミケ87カメラ:HASSELBLAD H1 + Phase One IQ180 ライト:BRONCOLOR GRAFIT A4 + Pulso G  ディフューザー:PROFOTO SOFTBOX 90X120 当初から多くの方を撮影することを想定された出張写真館形式のプロジェクト

スキ
46

フイルム写真よ、さようなら#6「コミケ写真のひみつ」

お陰様で3万5千リツイートを頂いた、コミケの動画。これはコミックマーケット準備会からの特別な許可を頂いて撮影したものなのです。 鈴木心写真館は縁あって、2013年の冬よりコミックマーケット公認の記録写真撮影を行なっています。その一部が先日の俯瞰映像だったのです。コミケ終了後の準備会のツイートで使用される写真も同様です。 今回は、これらの写真がどのように撮影されているかをご紹介したいと思います!(今回は技術のお話で、なぜこういう写真を撮るのかは、またの機会に!)まずは3つの

スキ
35