鈴木心写真館のおしらせ

32

いま、写真家にできること〜記念写真撮影の「出前」を始めます!〜の巻

鈴木心写真館は2013年に拠点を持たない出張写真館としてはじまり、18年に松陰神社前にお店として構え、今まで28000人の方々を店頭で、出張で、そして企業とのコラボレーションで、撮影させていただきました。 今までにはない「事態」だからこそ、今までにない「活動」を 当然!昨今の流れを受けて、もう聞き飽きた、前年比!はすごいことに!とはいえ、みんなが家にいる、公園にいる、ということは、とちょっと今までとは違う事態だからこそ、僕らも今までと違う活動を行うことにしました、だって、変

スキ
65

すべての写真の質問が、解決する日。

いきなりですが!1月13日、鈴木心写真館が運営する神田小川町のカフェ、コーヒーの日にて、写真と日本酒とコーヒーのイベントを行います。 1、いきなり写真のワークショップ一問一答一杯|1000円 「どのカメラを買えばいいの?」などの初歩的な質問から、「こんなライティングをしたいんだけど!」という技術的な質問、「良い写真って何?」な哲学的な質問までなんでもお答えします!オフラインサロン再び、、、、。鈴木心に写真の質問をなんでもできます、一問千円コーヒー1杯付きです! 2、いきな

スキ
22

「写真は、ただ」 そこにあるだけなのに。

先日開催した鈴木心写真店は「写真は読みもの」をテーマにした写真展です。写真販売、珈琲、写真道場、松陰神社商店街、写真でたくさんのものを巻き込んで繋げていく。その中心にある「写真を読む」こと。鈴木が北欧で取り下ろした写真、松陰神社前の風景と食べ物、お店、来場者が自宅に飾った写真の風景と感想、菊地敦己さんが参加した対談と鈴木心アシスタント卒業生が撮影勝負で激突、写真道場。とてんこ盛り。今回も懲りずに自費でまとめてみました。今日は、ちょっとだけそのご紹介です。だって明日から発売です

スキ
26