鈴木心写真館のおしらせ

1
記事

小さくて、大きな世界のこと

1年の半分は家にはいない。そんな生活を何年も何年も過ごしてきた。もし僕が福島から出ていなかったら、一体どんな人生になっていたのだろう。学生とし…