本日の鈴木心写真館

209
+19

入園式のついでに!ドライブスルー感覚で、一生の思い出を。

初めてお会いした1年前の出張写真館。まだまだ小さな女の子だったけれど、あっという間に大きくなられて、今では何にでも興味があって、何にでも面白さを感じる天真爛漫っ娘。昨年は七五三でも撮影にいらしてくださり、本日は入園式が終わったその足で、写真館にお越しくださいました。今回は、とうきょうスタッフ松川がお送りします。 こんにちはっ! お出迎えに立っているスタッフに、そう元気に挨拶をしてハイタッチ!その瞬間にスタッフの心を鷲掴みにしたお子さま。もうこれはお子さまのペースに!?スタジ

スキ
8

これからの写真館の話をしよう。

実は10月からはスタッフ新体制!新しいスタッフ詳細とキャスティングの狙いはまたの機会に語る、、、として、非常にパワフルな仲間を迎えて七五三シーズンに突入しようとしている、鈴木心写真館の今年の週末は正直申し上げて、、、、争奪戦です!大変感謝、、、、。 そんな中、あらためて、鈴木心写真館って? 僕たちは、たのしい写真は、よい写真になると考えています。よい写真というのは、各々の生い立ちや「価値観」で異なりますが、楽しいという「経験」は人間という感情を持つ生き物にとって最大公約数

スキ
38

本日の鈴木心写真館: 「七五三は、パンクにね!?」の巻

本日も、華やかなお客さまがご来店! 飴玉を頬張るふきちゃんとご両親が、七五三帰りにいらしてくださいました。 パパとしての活動は「年2回」鈴木の知人であり、スタイリストをされている旦那さま。お仕事の都合で家族水入らずという機会は少ないそうなのですが、「年に2回くらいしかないんですが、この日だけは絶対に仕事は入れられない!とスケジュールを前々から空けていました」と気合いが入っています。「いつもいないからね〜」と、奥さまとふきちゃん。 小学一年生は、林檎のシャンパンがお好き

スキ
11

本日の鈴木心写真館: 「手長パパとアンニュイガール、そしてママの安定感」の巻

都内での出張写真館にはほぼ皆勤というベテランご一家(だから、皆さまばっちりと濃紺のお洋服で決められている!)が、満を辞して松陰神社前へと降臨! かれんちゃんの七五三の記念と年賀状用ということで、ロケにスタジオに、スペシャルバージョンでお届けいたします。 とりあえず、公園へゴー! すでに楽しそうなかれんちゃんです。 ジャングルジムで「鬼」……じゃないのですよ、来年の干支のつもりです。イノシシ! ジャングルジムのてっぺんで両手を離すのは不安だと、聞かずともかれんちゃんの顔

スキ
7

本日の鈴木心写真館: 「カエル先生!」の巻

本日の主役は、7歳のさなちゃんと3歳のけいごくんです。ご家族揃って七五三のためのお衣装に身を包み、写真館へ! 「前を通るたびに素敵だなと思っていました」ご近所にお住いのご一家。お子さまたちは、いつも写真館と目と鼻の先にある若林公園で遊んでいらっしゃるのだそう。七五三の機会に来ていただけて、大変光栄です! お父さん、アンパンマンに乗る!の巻さあさあ、まずはお子さまたちのツーショットから! ちょっぴり緊張気味のけいごくんにリラックスしていただくため、あの手のこの手でアプロ

スキ
19

本日の鈴木心写真館: 「緊張……してないよね!」の巻

秋めいたカラーで揃えていらっしゃったご家族が、本日のお客さまです。9月に3歳になられたかえちゃんは、ちょっぴり照れ屋さんかな? 「七五三の記念、そして家族の新たな記念日にできるよう、 ぜひ鈴木さんにお願いしたい」撮影のお申し込み時にいただいた旦那さまからのメールには、こう書かれていました。熱いお言葉、ありがとうございます! 七五三はすでに済ませられたというご一家は、皆さまお洋服でご来館。「七五三はスナップ程度で、記念はこちらで撮るからいいかな」と、我らの“私服で七五三”

スキ
7

本日の鈴木心写真館: 「うどんも、仮面ライダーも、おじいちゃんも好き!」の巻

4歳のしょうごくん率いる、3世代6名さまが本日のお客さまです。七五三のお参りにあわせて、両家のおじいさまとおばあさまも揃っていらしてくださいました。こんなに笑顔の可愛いしょうごくんなのですが、実はね……。 「いてくれて良かった」とは、仮面ライダーに対するご両親のコメント。「着く前に着物を脱いでしまうかもしれません」と直前にお電話いただいていたのですが、それを全く感じさせないのは、写真館へ到着された瞬間に仮面ライダーを見つけ、夢中になられているからなのです。この調子で、し

スキ
7

本日の鈴木心写真館: 「時に勇ましく、時に上品に」の巻

笑い方がとても上品な、3歳ののぞみちゃん。ご両親とともに、濃紺のお洋服でコーディネートされてのご来館です。 「いつか、撮ってもらいと思っていたんです」今回、七五三を迎える記念にといらしてくださったご一家。「以前から鈴木さんの仕事を拝見していて、いつか機会があれば撮ってもらいたいと思っていたんです」という旦那さまからのお言葉に応えるべく、張り切ってまいりましょう! えいやっ!「もし撮れるのであれば、この子ひとりでも」というご依頼。のぞみちゃんの遊んでいる姿を見て、「このまま

スキ
13

本日の鈴木心写真館: 「まさかの、パパのアンパンチ!」の巻

今年七五三を迎える7歳のえなちゃんと2歳のるかちゃんが、ご両親とともにご来館! 「この機会に、とっておきの一枚が撮りたくて」若林公園で遊ばれた帰り道に写真館を見つけていただき、こんなお言葉とともにご予約いただきました。「子どもの写真は何千枚もあるのに、家族全員の写真はほんの数枚で。娘ふたりが七五三のこの機会に、と思いました」とおっしゃる奥さま。 七五三だけれど七五三の参拝は別日程でされる予定だそうですが、「記念写真は、こちらで普段着で撮っておしまいにしようと思っています」

スキ
8

本日の鈴木心写真館:4月21日 #2 「○○をダウンロード!」の巻

4月21日2組目は、5歳のひなこちゃんとご両親です。コピーライターをされており、以前より鈴木と面識があった旦那さま。 ひなこちゃん5歳、結婚10年、そんな節目の家族写真を鈴木写真館で撮ってみたいと、今回お越しくださいました。ありがとうございます! 写真館は初めてということもあっては、少し緊張気味のひなこちゃん。リラックスしていただくため、あの手この手を繰り出します。カーズやたい焼き姉さんよりも効果的だったのは、ひなこちゃんの1歳からのお友達・ニャンクロちゃん。やはり、愛着

スキ
4