本日の鈴木心写真館

204
みんなで作る、最高の「ついでに」を。本日の鈴木心写真館

みんなで作る、最高の「ついでに」を。本日の鈴木心写真館

最高の、ついで、に、を。 七五三を終えるとひと段落に入る記念写真。お祝いごとでみんなで集まる。そんな時に贈り物としてその「記念」を「写真」にする。鈴木心写真館は1時間で撮影から写真のお渡しが可能なので、その1日、の濃度をぎゅっと濃くします。 まるでスポーツみたいに みんなで盛り上げて、みんなで笑う。みんなで過ごすから、みんなで集中する時間。それは人にとって限りある時間を共有する愛しい時間に違いありません。 ぎゅっ、と、写真を絞る 文字通り「絞り」込む。沢山写真を撮っ

スキ
7
「写真は続くよ、どこまでも。」本日の鈴木心写真館。

「写真は続くよ、どこまでも。」本日の鈴木心写真館。

写真は撮影した日から、必ず価値が増え続けるものです。だって、この日の瞬間には絶対戻ってこれないのだから!家事になり避難する際に持っていく物ランキング上位に家族写真が入っているのも、社会的な価値評価ではなく、自身における価値が高いからに違いないでしょう。 いつもの距離が必ずしも写真にとって良い距離であるとは限りません。家、という空間の形によって距離感が変わるように写真というフレームの中での良い距離感があるからです。 写真は撮られる人、撮る人、見る人によって成り立つコミュニケ

スキ
11