本日の鈴木心写真館

207
「ついでの、ついでに?」本日の鈴木心写真館

「ついでの、ついでに?」本日の鈴木心写真館

写真館という通過点 もうフィルムじゃないし、現像も、引き伸ばしも必要ない。そんな時代の写真館はまるでドライブスルーの様な、スピードで、フィルム時代よりも素敵な表情を収める事ができます。なんで?だって、撮影した写真、すぐに確認できるんだもん! 撮影料はあるけど、商品代はありません アルバムも、台紙もCD-ROMもありません。撮影料が安いってことは、写真の品質には対価を求めない、ということですから、装飾豊かな、商品だけ、豪華、だなんてこともしばしば。僕たちは?撮影料しかあり

スキ
3
「ぎゅっ、と絞った一滴に」本日の鈴木心写真館

「ぎゅっ、と絞った一滴に」本日の鈴木心写真館

撮影に?商品に?何にお金を払う? 多くの写真館は、商品代に料金が加算されますが、僕らは撮影料をいただきます。商品は含まれています。だって、商品が豪華だって、撮影が半端だったら意味ないじゃないですか! 時間は有限です。 だから、予約枠は受付〜写真のお渡しまで1時間とさせていただいています。ほとんどのご要望はこの時間内に収まります。撮影料はお客様の要望への技術や感性、そして体験の料金です。せっかくの1日だから、写真館の前後も有意義に過ごしていただきたいのです。 何枚でも撮

スキ
6
「あそんだ、記念の、写真」 本日の鈴木心写真館

「あそんだ、記念の、写真」 本日の鈴木心写真館

写真館っていうと、あの、いやーな、緊張感。 そのなかで、笑ってくださいって?そんなの無理無理。楽しいときは、笑ってしまう。じゃあ楽しい場所ってなんだろう。あ、お祭り?ということで、鈴木心写真館のユニフォームは法被に、サインは提灯になったんだとか。 店主は、テレビゲーム育ち。 だから、自分がすきだったことをふんだんに取り入れてご用意、、、というか自分も一緒に遊んでいるんだとか。 スタッフの仕事、、、、それは、遊ぶこと、、、、、。店主以外、子供はいないスタッフたち、、、、

スキ
17
「みんな、記憶と記録と。」本日の鈴木心写真館

「みんな、記憶と記録と。」本日の鈴木心写真館

3か月、6か月、12か月――。 大人にとってはあっという間に過ぎ去るものですが、初めての一年を終えたばかりの小さな彼女にとってはどうでしょう。早くも、三度めの対面。会うたびに成長していく彼女のこの一年間は、大人よりずっとずっと濃密だったに違いないのです。 どんなに濃密であったとしても。 人生の最初の数年間、本人の記憶にはきっとほとんど残りません。だから、写真に任せてしまいましょう。彼女がどれほど小さくかわいらしく、そしてどれほど愛に包まれていたかをぎゅうっとね。 きっ

スキ
10
本日の鈴木心写真館:3月31日 #4 「スーパーおじいさま、現る 」の巻

本日の鈴木心写真館:3月31日 #4 「スーパーおじいさま、現る 」の巻

3月31日4組目は、1歳のしゅんくんとご両親、そしておじいさまとおばあさまという御一行さま。 Twitterで鈴木心写真館を知り、お正月にもいらしてくださっていたしゅんくんご一家。今回は前日に1歳のお誕生日を迎えられたしゅんくんのお祝いで、おじいさまとおばあさまもお揃いでいらしてくださいました。まずは、皆さま揃っての撮影からスタートです。 親子3名さまでのお写真撮影の際、まだ少し緊張気味のしゅんくんを和ませるため、スタッフ&ご家族であの手この手を繰り出します。いちばんの盛

スキ
3