本日の鈴木心写真館

207
写真館を贈ろう!歌って踊って、泣いて笑って、忘れられない体験を

写真館を贈ろう!歌って踊って、泣いて笑って、忘れられない体験を

お姉さまからみんなへの贈り物こんにちは、いつも元気な舩木です。この日は、仲良し親子がご来館。お母様の古希のお祝いと、ご結婚を機に海外へ行かれる妹さんへ、お姉さまから撮影のプレゼントでした。笑いあり涙ありの撮影の様子をお届けいたします。 お越しいただいたら、まずはゆっくりとお過ごしいただきます。私たちからのご挨拶と撮影の流れをご説明し、そのあと皆様とお話をしたりお子様と遊んだりします。お化粧直しやお洋服のチェックも慌てなくて大丈夫です。皆様が落ち着いたところで、いざ撮影に!

スキ
4
本日の鈴木心写真館: 「まさかの、パパのアンパンチ!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「まさかの、パパのアンパンチ!」の巻

今年七五三を迎える7歳のえなちゃんと2歳のるかちゃんが、ご両親とともにご来館! 「この機会に、とっておきの一枚が撮りたくて」 若林公園で遊ばれた帰り道に写真館を見つけていただき、こんなお言葉とともにご予約いただきました。「子どもの写真は何千枚もあるのに、家族全員の写真はほんの数枚で。娘ふたりが七五三のこの機会に、と思いました」とおっしゃる奥さま。 七五三だけれど 七五三の参拝は別日程でされる予定だそうですが、「記念写真は、こちらで普段着で撮っておしまいにしようと思って

スキ
8
本日の鈴木心写真館: 「お寿司の力……だけじゃないよね!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「お寿司の力……だけじゃないよね!」の巻

受付をしている最中からすでに絵になっているこちらのご一家が、本日のお客さまです。 世田谷にゆかりあるご一家 ともに世田谷出身のご夫妻と、14歳のそうたくん、10歳のつむぎちゃん。知人の方からのご紹介をきっかけに、Instagramを見て気に入っていただいたとのこと。お客さまのお写真がお客さまを呼んでくださる、これぞ写真館冥利に尽きます。お子さまとは初めての松陰神社で、楽しみにいらしてくださったという言葉も嬉しい! 「このままの感じでいっちゃいましょう」 という鈴木のコ

スキ
23
本日の鈴木心写真館: 「あなたが主役!そして、皆んなも主役!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「あなたが主役!そして、皆んなも主役!」の巻

「ようちゃんへのサプライズプレゼントに」 5歳のいちとくんと2歳のあたるくんにご両親、そして奥さまのご両親の総勢6名でいらっしゃった、本日のお客さま。さて、今回の主役となるのは「ようちゃん」だそうです。いちとくんでもあたるくんでもなく、ようちゃん。一体、誰のことなのでしょうか!? ようちゃんとは、7月に70歳を迎えられたお父さまのこと。古希をお祝いし、お父さまとお母さまに記念撮影をプレゼントしたいという、奥さまの粋な計らいだったのです。 しかし、ついついおじいさま、

スキ
9
本日の鈴木心写真館: 「プチョヘンザ!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「プチョヘンザ!」の巻

本日の主役は、2歳半のきいとちゃん。彼女と同じく、笑顔が素敵なご両親とともにいらっしゃいました。 私服だけど、お祝いだ! 若林公園へいらした際に通りがかり、写真館を見つけてくださったとのこと。七五三のお歳ですが、私服での家族写真が撮りたいとやってきてくださいました。最高です!鈴木心写真館イズムをわかっていらっしゃる! 先客たちが、きいとちゃんをお出迎え ちょっぴり照れ気味のきいとちゃん。ご自宅と同じだというおもちゃやでんでん太鼓で遊んでいただいたりしながら、そのま

スキ
6
本日の鈴木心写真館/番外編:「#鈴木心写真景」キャンペーンがスタート!

本日の鈴木心写真館/番外編:「#鈴木心写真景」キャンペーンがスタート!

いつも鈴木心写真館のnoteをご覧いただき、誠にありがとうございます。鈴木心写真館スタッフのすえまつです。 皆さま、鈴木心写真館で撮影して額装したプリント写真を、お家でどんなふうに飾っていただいているのでしょうか。 写真館のたのしみは撮って終わり、ではありません。 素敵に飾っていただいてこそ、輝きます。 最近では、Instagramの「#鈴木心写真館」のハッシュタグで額を飾っていただいている投稿を発見することもちらほら、嬉しく拝見しております。 ですが、まだまだ皆さま

スキ
1
本日の鈴木心写真館:6月10日 #2 「写真嫌いを克服!?」の巻

本日の鈴木心写真館:6月10日 #2 「写真嫌いを克服!?」の巻

6月10日2組目のお客さまは、池田さまご夫妻。ご近所にお住まいのご夫妻。結婚10周年を迎えた記念撮影のため、いらしてくださいました。 「ここならいいと折れてくれたんです」 写真嫌いだとおっしゃられる旦那さまとの記念撮影は、ずっとせぬままに来た奥さま。写真館の近くを通りかかった際に見つけていただき、「なんとなくいい感じがする!」とインターネットで調べていただいたそう。旦那さまにプレゼンすると、「他の写真館は即却下だったんですが、ここはOKをもらえました」とのこと。これは大役を

スキ
5
本日の鈴木心写真館:6月10日 #1 「女の子だって……」の巻

本日の鈴木心写真館:6月10日 #1 「女の子だって……」の巻

6月10日1組目は、2歳のたまきちゃんとご両親です。福島出身である奥さま、Facebookで福島での出張写真館を見つけてくださったそう。 「赤い家の写真館に行きたかったんですが、日程が合わなくて」 そこで諦めずに調べてくださった結果、かつて当写真館からほど近い上町に住んでいらっしゃったご縁なども手伝い、お申し込みくださいました。実は3月にもご予約いただいていたのですが、渋滞により実現ならず、今回はリベンジ!来ていただけてよかったです! 「ろっくんと一緒だね」 2歳というお

スキ
7
本日の鈴木心写真館:6月9日 #4 「メランコリックなバースデーガール」の巻

本日の鈴木心写真館:6月9日 #4 「メランコリックなバースデーガール」の巻

6月9日4組目は、1歳を迎えたリルちゃんとご両親、そしておじいさまとおばあさまです。 「散歩でよく通ります」 ご近所にお住まいのリルちゃんとご両親。お散歩途中で写真館を見つけて気になっていたとのこと。なんと、この日はリルちゃんのお誕生日当日。おめでとうございます!初めてのお誕生日、記念撮影に来ていただけてうれしく思います。 まるで、お人形さんのようなリルちゃん。リアルキューピーちゃんと呼びたくなるような愛らしさです。まさか、彼女をこのあと大泣きさせてしまうことになるなんて

スキ
5
本日の鈴木心写真館:6月9日 #3 「最期のためだからといって、最後とは限らない!」の巻

本日の鈴木心写真館:6月9日 #3 「最期のためだからといって、最後とは限らない!」の巻

6月9日3組目はご近所にお住まいのお客さま、惠子さん。お正月の写真館スペシャルの際に近くを通られて写真館を知り、お申し込みいただきました。 「鈴木先生に撮ってもらうと自慢したんです」 若々しい惠子さんですが、来月お誕生日で古希を迎えるそう。「いざという時のために残しておける写真がほしいなと思って。先生に撮ってもらうと言ったら、娘にもいいねと言われました」いざという時はまだまだ先のことかとは思いますが、まずはその雛形になるようなお写真を、撮らせていただきましょう! 「銀座に

スキ
6