マガジンのカバー画像

本日の鈴木心写真館

211
鈴木心写真館スタッフによる撮影日誌。
運営しているクリエイター

#日記

2021年を写そう。365日分の愛情をぎゅぎゅっと込めて!

あっという間に師走。みなさんにとって、この1年はどんな年でしたでしょうか?目標を持って走り抜けた方、いろんなことにチャレンジした方、生活が変わっててんやわんやだった方など様々だと思います。本日は、この1年の想いを形に残してくださったお客様をご紹介します! 今日、撮る理由平日にご来館くださったお客様。平日休みのお仕事をされているのかな?と思いきや、なんと今日がお嬢さんのお誕生日で、なんとなんとお仕事のお休みをとって撮影にいらしてくださいました!前日の飲み過ぎもなんのその!

スキ
7

出前!お見合い写真はいや!の巻

成人式の前撮りプランがたくさんの写真館から選べる時代。そんな中でも鈴木心写真館を選んで撮影に来てくださること、とても嬉しく思います。「選んでくれて本当にありがとうございます!」本日はご自宅近くの公園で撮影を希望してくださったご家族の様子を、ふくしまの白石がレポートいたします。 お任せあれ!今回の撮影は初期の鈴木心写真館の活動に参加していた美容師さんからのご依頼でした。「成人式の写真を撮りたいお客様がいるんだけど、、、。自然な雰囲気で撮りたいんだよね。」それなら鈴木心写真館に

スキ
15

撮った日が、もっと!記念日になる1時間。

皆様こんにちは!実はいつものスタジオでの撮影風景に見えて、バージョンアップしております。その内容は…ブログの最後に取っておいて、本日のお客様を鈴木心写真館ふくしまの、那知上がご紹介致します! 本日のお客様は、お子様のお誕生日お祝いをきっかけに、奥様のご両親と愛犬のハラミちゃんも一緒にお越しいただきました!名前をお聞きした瞬間「美味しそう…」とつい良からぬことが頭をよぎってしまいました。 動物さんとの撮影はこちらの記事も合わせてどうぞ! ご家族の物語を紐解く! スタジオ

スキ
18

写真を撮って、虫も取って、撮った日が夏の記念日!

とある夏日。鈴木心写真館ふくしまの、「撮った日が、夏の記念日」な一日を那知上がレポートさせて頂きます! 「集うこと」がイベントになった。 この夏は、世の中はコロナとオリンピックの話題で持ちきりでしたが、でもこんな中大切な人達とやっと!会えただけでずっと記憶に残る特別なイベントになるのです。普段離れて暮らすおじいちゃんと、ひーおばあちゃんの為、久しぶりの再開で会うだけで楽しくなっちゃいます!! 娘さんご家族も、弟さんご家族も出張!鈴木心写真館に以前お越しいただいていた

スキ
9

3歳の小さな上司は上機嫌!写真館デビューの巻。

皆様写真館や写真撮影の初体験って覚えていらっしゃいますか!? それは良い記憶、嫌な記憶、それとも記憶がない!?写真館初体験の3歳の男の子とご家族様の撮影の様子を鈴木心写真館ふくしま、那知上がお送りいたします! 初めが肝心! お客様から「満面の笑みの写真に心奪われました。写真館での撮影は初めてなのでとても緊張しますが、主役の息子が楽しめるような撮影にしたいです。ご協力よろしくお願い致します!」 とのメッセージでのご予約を頂きました。初めての印象って、長い間影響しますよね。初

スキ
4

自然な表情、ありのままの表情。私たちが、衣装もメイクも用意していない理由

当館にいらしてくださるお客様のほとんどは、当館のSNSを見ていらしてくださるのですが、次に多いのはご友人からのご紹介なんです。よい体験は人に話したくなるもの!今回は、そんなご紹介がきっかけでいらしてくださったお二人を松川がご紹介します! せっかく撮るなら自然体がいい今回いらしてくださった、ご入籍直前!のお二人に当館を選んでくださったきっかけをお伺いすると「東京駅とかでよく見るウェディング撮影が苦手で、もっと自然に自分たちを撮ってくれる写真館を探していたら友達が教えてくれたん

スキ
12

記念日に撮るのはもう古い。撮った日が記念日になる写真館の使い方、出張写真館in pages....の巻

先日、美容室とのコラボイベント、出張鈴木心写真館in pages....、鈴木心写真館ふくしま、スタッフ那知上がレポート致します! 美容室も圧倒的にお客様をたくさんお迎えし、最低でも1時間程度は向き合う事でお話しを広げたり深めたり。髪の毛を切る事以上にコミュニケーションが楽しくて、スタッフが好きで通われる方も多いはず。地方で美しいモノに触れようと想った時、美術館、舞台、美容室。中でも美容室って身近にお店ごとに空間や音楽やオーナーの趣味嗜好、得てきたモノ、価値観などに触れ

スキ
17

楽しい写真館のエッセンス!!人見知り、内気さんも!さあこの指とまれぇ!

初めての写真館。新しい場所や人見知りなども相まるとうちの子も素敵な表情に撮れるのかな!?と不安になられるお客様も。そんな写真撮影初めの皆様でも、あー楽しかった!と生き生きとした表情を引き出す工夫を鈴木心写真館ふくしま、那知上がレポート致します! アトラクションはもう始まっている! お出迎えすると最初は皆さんちょっぴり不安げ。お子様もどこに行くんだろう、何するんだろう。新しい場所とスタッフにドキドキが止まりません。鈴木心写真館ふくしまのスタジオはビルの4階。ならば階段までも

スキ
10

新居の「おもてなし」は記念写真で!

こんにちは。鈴木心写真館ふくしまの白石です。出張写真館が始まってはや6年。福島には鈴木心が撮影しているスタート時から定期的に撮影に訪れてくださるお客様が、多くいらっしゃいます。本日はそんな常連様のご自宅で開催された写真館の様子をお届けします。 そうだ 写真館 呼ぼう!「我が家でお友達を呼んで、写真館を開催したいんです」とのご要望をK様からいただいたのは昨年の春。お話しを伺うとリノベーションしたご自宅に少し広いスペースを設けたので、そこでお友達を招いて撮影会をしたいとのことで

スキ
9

「みんな、記憶と記録と。」本日の鈴木心写真館

3か月、6か月、12か月――。大人にとってはあっという間に過ぎ去るものですが、初めての一年を終えたばかりの小さな彼女にとってはどうでしょう。早くも、三度めの対面。会うたびに成長していく彼女のこの一年間は、大人よりずっとずっと濃密だったに違いないのです。 どんなに濃密であったとしても。人生の最初の数年間、本人の記憶にはきっとほとんど残りません。だから、写真に任せてしまいましょう。彼女がどれほど小さくかわいらしく、そしてどれほど愛に包まれていたかをぎゅうっとね。 きっかけとし

スキ
10

本日の鈴木心写真館: 7月27日 必殺!プロフィール利き顔写真館!@本店

急に夏が本気を出してきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。鈴木心写真館ではこの日、外の暑さに負けない熱すぎる一日となりました。 利き顔って、なんだろうカメラと真っ向から対峙して笑顔を向けるものというイメージが強いプロフィール写真ですが、今回は“利き顔”を探ろうという試み。 普段、自然な横顔を自分で正しく捉えることはできません。それをカメラを通して見つめてみると、想像以上に新しい発見がありました。 この3枚、まるで別人のようではありませんか? 髪型、広角の

スキ
18

本日の鈴木心写真館「名古屋のハ◯公!? 松陰神社前に現る!」

家族写真が撮りたくて!この日やってきてくれた、柴犬さくらちゃん! 実は念願の対面でした。連れてきてくださったのは、名古屋のカフェ十二ヶ月での出張写真館にお越しくださったご夫婦。カフェでの出張写真館のときは、会場の条件でわんちゃんとご一緒の撮影ができませんでした。 「かけがえのない大事な家族、いつか一緒に撮ってもらいたいな」とおっしゃったおふたりに「本店なら撮れますので、機会があればぜひ一緒に!」とお話したことを覚えていてくださって、東京まで! つくづく、旅は出会いだな

スキ
11

本日の鈴木心写真館「ぴかぴか、どきどき、1年生!」の巻

春、お気に入りのランドセル出張やイベントの記事が続いていますが、松陰神社も見事な桜に包まれた、春。写真館でも、ピカピカのランドセルと一緒に、新1年生がたくさんご来店してくださいました。 「わたしはやっぱり、ランドセルと言ったら赤だと思ってたんだけど、本人がこの色で即決だったんです」とお母様。キュートな裏地もお気に入り、なんともおしゃれなキャメル色のランドセル! そうそう、ランドセルを背負って撮影するときのポイントですが、実際に背負って学校に通うときは、きっとたくさん教科

スキ
10

本日の鈴木心写真館:「たのしい写真、はチームワークだ!」

この日いらっしゃったこちらのご家族。だいぶ前からご予約してくださっていたのですが、お正月の撮影会にも「練習に!」とご来店くださいました。そしていよいよ迎えた本番に、よく見ると、3人と2匹、みなさまフード付きパーカーです! 元気いっぱいのわんちゃんたち、ボナとペティーと一緒に撮りたい女の子! だけど2匹を抱っこは、むずかしい。「どうやって撮ろう?」お客さまと一緒に考える、はじめてのことをやってみる、テーブルを支えるひと、わんちゃん達の気を引くひと、「もっとこうしてみたら?

スキ
16