本日の鈴木心写真館

207
本日の鈴木心写真館: 7月27日 必殺!プロフィール利き顔写真館!@本店

本日の鈴木心写真館: 7月27日 必殺!プロフィール利き顔写真館!@本店

急に夏が本気を出してきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。鈴木心写真館ではこの日、外の暑さに負けない熱すぎる一日となりました。 利き顔って、なんだろうカメラと真っ向から対峙して笑顔を向けるものというイメージが強いプロフィール写真ですが、今回は“利き顔”を探ろうという試み。 普段、自然な横顔を自分で正しく捉えることはできません。それをカメラを通して見つめてみると、想像以上に新しい発見がありました。 この3枚、まるで別人のようではありませんか? 髪型、広角の

スキ
18
「写真は続くよ、どこまでも。」本日の鈴木心写真館。

「写真は続くよ、どこまでも。」本日の鈴木心写真館。

写真は撮影した日から、必ず価値が増え続けるものです。だって、この日の瞬間には絶対戻ってこれないのだから!家事になり避難する際に持っていく物ランキング上位に家族写真が入っているのも、社会的な価値評価ではなく、自身における価値が高いからに違いないでしょう。 いつもの距離が必ずしも写真にとって良い距離であるとは限りません。家、という空間の形によって距離感が変わるように写真というフレームの中での良い距離感があるからです。 写真は撮られる人、撮る人、見る人によって成り立つコミュニケ

スキ
11
「写真は家庭の風景になるものだから」の巻 本日の鈴木心写真館

「写真は家庭の風景になるものだから」の巻 本日の鈴木心写真館

私たちは、私たちの食べたもので、できている。子供の頃に感動したことがきっかけになり、その感動の連鎖の方向が決まります。だから最初に食べるもの、見るものは、その一生に大きな影響を与えることになると僕らは考えています。 とびっきりの写真を、ご家庭にあの名画から学ぶことよりも、もしかしたら、自身の姿に学ぶことのほうが、大きいかもしれません。だって、自分のことですから。眺める時間、光、年齢、そして誰かと一緒に。写真は見るものではなくって、読むものだから。あの日のいろいろなことを思い

スキ
10
本日の鈴木心写真館 「1年ぶりの再会」の巻

本日の鈴木心写真館 「1年ぶりの再会」の巻

なん入籍してすぐに写真を撮りに来てくださったお二人が、1年ぶりに来てくださいました!!!なんだか、同級生にあったかのような「お久しぶり」感。とても懐かしいような嬉しさ。でもまだ1年なんですね。 結婚1年経ってどうですか? 最近の直して欲しいことあります? 近況報告に花が咲きます。相変わらず、仲が良いご夫婦。お二人の親密度がグッと増したようですね。さてさて、撮影スタートです。 お一人ずつのポートレートも。ご主人のご希望で、ポートレートも撮影。遠巻きにご主人を眺める奥様の

スキ
15