本日の鈴木心写真館

199
本日の鈴木心写真館: 「うどんも、仮面ライダーも、おじいちゃんも好き!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「うどんも、仮面ライダーも、おじいちゃんも好き!」の巻

4歳のしょうごくん率いる、3世代6名さまが本日のお客さまです。七五三のお参りにあわせて、両家のおじいさまとおばあさまも揃っていらしてくださいました。こんなに笑顔の可愛いしょうごくんなのですが、実はね……。 「いてくれて良かった」 とは、仮面ライダーに対するご両親のコメント。「着く前に着物を脱いでしまうかもしれません」と直前にお電話いただいていたのですが、それを全く感じさせないのは、写真館へ到着された瞬間に仮面ライダーを見つけ、夢中になられているからなのです。この調子で

7
本日の鈴木心写真館: 「E.T.が座った日記念日!?」の巻

本日の鈴木心写真館: 「E.T.が座った日記念日!?」の巻

本日のお客さまは、困り眉がキュートなたえちゃんとご両親。旦那さま、たえちゃんと眉毛がそっくりです! 「1歳の記念はこちらで撮りたいと思っておりました」 奥さまからのメールでのこのご依頼のとおり、この1週間後に1歳を迎えられるたえちゃん。生まれて初めてのお誕生日記念、良きものにして差し上げたい! また、年賀状用にもスタイリッシュなものをとのご要望。まずは、ご家族写真からいってみましょう。 終始笑顔を絶やさない奥さまと同じく、にこにこのたえちゃんです。奥さま曰く「表情が

8
本日の“緊急”鈴木心写真館: 「キナリノ vs 鈴木心写真館!?」の巻

本日の“緊急”鈴木心写真館: 「キナリノ vs 鈴木心写真館!?」の巻

出社時間までに終了せよ! 3歳の花ちゃん率いるご近所にお住まいの白鳥さんご一家が、本日のお客さま……なのですが、急遽決定したこの撮影、なんと旦那さまのご出勤直前の時間帯にいらしてくださいました。「なかなか皆んなで撮ることは少ない」というお話なので、ぜひお家に飾っていただけるものにしたい! ほどほどに急ぎつつも良い写真にしよう、と気合いが入ります。 時間は有限ですけれど、やはり気分が最大限に盛り上がったところで撮影したいものです。並べておいたおもちゃからプリキュアのぬい

16
本日の鈴木心写真館: 「時に勇ましく、時に上品に」の巻

本日の鈴木心写真館: 「時に勇ましく、時に上品に」の巻

笑い方がとても上品な、3歳ののぞみちゃん。ご両親とともに、濃紺のお洋服でコーディネートされてのご来館です。 「いつか、撮ってもらいと思っていたんです」 今回、七五三を迎える記念にといらしてくださったご一家。「以前から鈴木さんの仕事を拝見していて、いつか機会があれば撮ってもらいたいと思っていたんです」という旦那さまからのお言葉に応えるべく、張り切ってまいりましょう! えいやっ! 「もし撮れるのであれば、この子ひとりでも」というご依頼。のぞみちゃんの遊んでいる姿を見て、「

13
本日の鈴木心写真館: 「お姉ちゃんだって!お姉ちゃんだもの!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「お姉ちゃんだって!お姉ちゃんだもの!」の巻

本日のお客さまは、2歳のりなちゃんと3か月のはなちゃん姉妹とご両親。お宮参りを兼ね、この日の撮影にいらしてくださいました。 「マタニティのときにも撮っていただいたので」 3月の三宅祐介さんによる出張写真館の際、マタニティの記念にといらしてくださっていました。当時、はなちゃんはまだ奥さまのお腹の中。その日の「本日の鈴木心写真館」にも書いていますが(そして、偶然にもトップ画像もこちらのご家族だ!)、「生まれたらまた撮りに来たい」とのお言葉が実現しました。なんでしょう、親戚

5
本日の鈴木心写真館:「だれがために、写真はある?」の巻

本日の鈴木心写真館:「だれがために、写真はある?」の巻

全人類が写真に、たずさわる日々 写真、というものを、誰もが撮るようになってからさらに時が経ち、誰もがそれを他者に公開することが可能な今日にあって、わたしはいつも、一緒にいるひとにカメラを向けられたとき、それがInstagramやFacebookに公開されることを想定してしまう。 だからといって、そのたびに「どう見られたいか?」ということを考えて表情を作ったり、髪を直したり、する必要も本当はないのだろうけれど、誰もが見ることができるSNSという空間に、その写真がぽっと投

9
本日の鈴木心写真館:「プロフィール写真、ができるまで」

本日の鈴木心写真館:「プロフィール写真、ができるまで」

プロフィール写真、とは? 京都からいらっしゃったこちらのお客さま。人前で話す機会などが多く、その際に使われるプロフィール写真をぜひここで撮影したい、と東京でのお仕事の合間を縫ってご来店くださいました。 先日の「写真道場#5」でも盛り上がった「プロフィール写真」談義。お仕事で顔が出ることが多い方はもちろんのこと、いまやSNSなど誰でも必須になっている写真のひとつ。 「より良く」ではなく どんなお仕事をしているのか、どんな場面で使うことが多いのか、丁寧にヒアリングをし

13
本日の鈴木心写真館:「BGMはダンスミュージックで」の巻

本日の鈴木心写真館:「BGMはダンスミュージックで」の巻

18番は、きらきらぼし この日、もうすぐ2歳になるのでお誕生日の記念に、とご来店くださったお客さま。早速魔法のステッキを手にしたものの、ちょっぴり緊張のご様子。 しかし、隣でお母さんが、「き〜ら〜き〜ら〜、ひ〜か〜る〜」と歌い出すと、途端ステッキはお母さんに預けて、このニコニコ顔! 歌とダンスがとっても上手な女の子でした。 お客さまと、写真が教えてくれたこと わたしは、写真館で働くまで、子どもと接することがほとんどありませんでした。最初の頃は、どんなふうに声をかけ

3
本日の鈴木心写真館: 「まさかの、パパのアンパンチ!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「まさかの、パパのアンパンチ!」の巻

今年七五三を迎える7歳のえなちゃんと2歳のるかちゃんが、ご両親とともにご来館! 「この機会に、とっておきの一枚が撮りたくて」 若林公園で遊ばれた帰り道に写真館を見つけていただき、こんなお言葉とともにご予約いただきました。「子どもの写真は何千枚もあるのに、家族全員の写真はほんの数枚で。娘ふたりが七五三のこの機会に、と思いました」とおっしゃる奥さま。 七五三だけれど 七五三の参拝は別日程でされる予定だそうですが、「記念写真は、こちらで普段着で撮っておしまいにしようと思って

8
本日の鈴木心写真館: 「お寿司の力……だけじゃないよね!」の巻

本日の鈴木心写真館: 「お寿司の力……だけじゃないよね!」の巻

受付をしている最中からすでに絵になっているこちらのご一家が、本日のお客さまです。 世田谷にゆかりあるご一家 ともに世田谷出身のご夫妻と、14歳のそうたくん、10歳のつむぎちゃん。知人の方からのご紹介をきっかけに、Instagramを見て気に入っていただいたとのこと。お客さまのお写真がお客さまを呼んでくださる、これぞ写真館冥利に尽きます。お子さまとは初めての松陰神社で、楽しみにいらしてくださったという言葉も嬉しい! 「このままの感じでいっちゃいましょう」 という鈴木のコ

23