本日の鈴木心写真館

207
本日の鈴木心写真館:8月18日 #1 「あっかんべー!」の巻

本日の鈴木心写真館:8月18日 #1 「あっかんべー!」の巻

8月18日、1組目のお客さまは9月にご結婚予定の 玖華(ひさか)さん&恵太さんカップルと、1歳を迎えたばかりのトイプードルのスナッフィー! 「結婚式のときに飾れる犬との写真を撮りたくて」実は新婦となる玖華さんことたっちー、私すえまつの元同僚でして。先月再会の機会があり、その直後に「すえまつさんの働いている写真館で撮ってもらえませんか」との連絡が。それはもう喜んで〜!とすぐさま来てもらうことになり、個人的にもとても楽しみにしていた撮影です! ペアルック感Facebook

スキ
5
本日の鈴木心写真館 8/5 #4「ぜーんぶ、だいすき!」の巻

本日の鈴木心写真館 8/5 #4「ぜーんぶ、だいすき!」の巻

8月5日、4組目は6歳のお誕生日を迎えたばかりのかなこちゃんとご両親。かなこちゃん、緊張したご様子ですが... 「ぬいぐるみたくさんあるよ〜!」心配するお父さんそっちのけで目はきらきら! キティちゃんもミニーちゃんも食パンマンもエリサもみーんな大好き。あらあら、すっかりお顔まで隠れちゃってるよ! 「見ててもらう!」と撮影場所のすぐ横に並べたみんなに見守られれば、さっきはちょっぴり喧嘩しちゃったお父さんとも、ぎゅーで笑顔です。 やっぱりみんなとも、写りましょう。アンパ

スキ
2
本日の鈴木心写真館 8/5 #3「次に撮る日は、何柄だろう?」の巻

本日の鈴木心写真館 8/5 #3「次に撮る日は、何柄だろう?」の巻

8月5日、3組目はこちらの伊藤さまご夫妻。実は旦那さま、鈴木心の『写真がうまくなっちゃう7のこと』に質問を掲載させていただいていたり、昨年福島は猪苗代にある「赤い家」でのワークショップにもご参加、そして直近ではツタヤのイベントもいらっしゃってくださるなど、ご縁の深い方! 1980年生まれの会美大生時代からのお付き合いだというおふたり、実は鈴木心と同い年! 同じ時代に、それぞれデザイン・映像・写真を学んでいたお三方。実は旦那さまの拓郎さん、学生時代から鈴木心のことをご存知だっ

スキ
5
本日の鈴木心写真館 8/5 #2「撮ってたのしい、贈ってうれしい」の巻

本日の鈴木心写真館 8/5 #2「撮ってたのしい、贈ってうれしい」の巻

8月5日、お次のお客様は、松川さまご家族。鈴木心写真館のワークショップや、写真道場をご経験されたユイさんから、お父様の古希のお祝いに、とご両親へ写真のプレゼントです。 小鳥と菩薩のような...!賑やかにおしゃべりされるお母様とユイさんの間で、黙って微笑むお父様。 ゆもと「いつもこんな感じなんですか? それともお父様が緊張されているんですか?」 お父様「いつもこう...ラジオみたいな感じで、声が聞こえてるなあ...って」 お母様「そうそう、中身はちゃんと聞いてなくても声

スキ
7
本日の鈴木心写真館8/5 #1「目指せ、100万回再生!」の巻

本日の鈴木心写真館8/5 #1「目指せ、100万回再生!」の巻

イベント続きで、すっかり間があいてしまった「本日の鈴木心写真館」、8/5から振り返ります! NEO GEO、最後の見せ場...この日のお客さまは、結婚記念日に合わせてご来店の桐田さまご家族。夏休み真っ盛りのカオルくんは、ゲームが大好き!とのこと。実は、鈴木心写真館には、ここでしかできないゲーム体験もあります。(8/20現在は、こちらのゲーム機、場所を変えておりまして写真館にはありません、、、!) お父さん、お母さんと、ぎゅー!はそろそろ恥ずかしいお年頃、でしょうか? 少

スキ
6
本日の鈴木心写真館「鈴木心写真館 in コミックマーケット94、終幕!」の巻

本日の鈴木心写真館「鈴木心写真館 in コミックマーケット94、終幕!」の巻

先週末、終わってしまいました、鈴木心写真館 in コミックマーケット94。厳しい暑さにも負けず、早朝の雨にも負けず、今年の来場者は53万人だったそう! 充足感と、一抹の寂しさと、次回への想い、スタッフゆもとが写真で振り返ります。 1年ぶり、8回目遠くからも見える、大きな柱看板は初登場。おなじみの大きな提灯と、新しいスタッフTシャツは写真館のコンセプトでもある「写真であそび、写真でまなぶ」「PLAY STUDY PHOTOGRAPHY」。万を持して、1年ぶりのコミケでした。

スキ
13
「ない。だから、作る」コミックマーケット94、8月12日のお品書き。

「ない。だから、作る」コミックマーケット94、8月12日のお品書き。

鈴木心から、鈴木心写真館へ。という方におすすめなのは一応、新刊「鈴木心写真館のあゆみ」。2011年から始まった出張写真館プロジェクトが2017年に店舗になるまでの軌跡です。BtoBのフォトグラファーから、CtoCの写真館へ。 お客様、スタッフ、主催者、アシスタント卒業生、いろいろな視点から見る、鈴木心写真館。写真業の未来。未来すぎて、当事者しか分かり得ないこと。その全てを記載しています。新刊なので一冊2000円です。 ポストカードという名の作品。2008年写真集の出版と同

スキ
9
本日の鈴木心写真館:8月4日 #2 「おみこしワッショイ!」の巻

本日の鈴木心写真館:8月4日 #2 「おみこしワッショイ!」の巻

8月4日、2組目のお客さまは1歳のお誕生日記念にといらしてくださったゆうかちゃんご一家です! 「私のこと、好きでしょ!?」幡野さんのブログから写真館を知ってくださり、記念すべきファーストバースデーのタイミングでいらしてくださったとのこと。ありがとうございます!それにして、ご来館の瞬間から最高潮にご機嫌なゆうかちゃん。こちらを見てはずっと笑ってくださって、思わずにこう言ってやけてしまうほどでございます! パパの顔芸(!?)がいちばん効く!ニコニコされているので、スムーズにゆ

スキ
9
「鈴木心写真館@コミックマーケット94、明日に迫る!」の巻

「鈴木心写真館@コミックマーケット94、明日に迫る!」の巻

こんばんは、毎年、8月に入るとそわそわ、年末が迫るとそわそわ、してしまう鈴木心写真館スタッフゆもとです。鈴木心写真館は、明日からの3日間、写真館として、また同人誌を販売するサークルとして、コミックマーケット94に参加します。 50万人分の「好き」年に2回、お盆と年末に開催されるコミックマーケットは、「世界最大の同人誌即売会」。同人誌を販売したり、同人誌を買うために夜更け前から並んだり、好きなキャラクターのコスプレをしたり。  「好き」の表現は様々だけれど、それぞれのまっす

スキ
10
本日の鈴木心写真館:8月4日 #1 「ガムを捨て、ウンコを!」の巻

本日の鈴木心写真館:8月4日 #1 「ガムを捨て、ウンコを!」の巻

8月4日、松陰神社周辺が「せたがや ふるさと区民まつり」でにぎわう一日の始まりにあらわれたのは、4歳のなないくんとご両親。 「友人のFacebookに写真館のリンクが貼ってあって」普段は香港にお住まいだというご一家。奥さまにそう伺ったのですが、そのご友人というのが「写真道場」でもお世話になっている小林大輔さんだということが、最後に判明!ありがとうございます! まずは、なないくんのソロから……なのですが、どうやら照れくさいご様子。最近お気に入りだという刀(ガム入りおもちゃ)

スキ
9