マガジンのカバー画像

本日の鈴木心写真館

211
鈴木心写真館スタッフによる撮影日誌。
運営しているクリエイター

2018年6月の記事一覧

本日の鈴木心写真館:6月23日 #2 「どんぶりを買いにケーキ屋さんへ!?」の巻

6月23日2組目は、つい「たくみさん」と呼びかけてしまうほど、貫禄のあるお顔立ちの3か月の男の子とそのご両親です。「JR SKISKIの写真が心に響き、興味を持ったんです」とご予約のメールにも熱く書いてくださった旦那さまは、鈴木の近著「撮影ノート」をご持参でいらしてくださいました!ありがとうございます! 「毎年、家族写真を撮っていきたいんです」 たくみくんがお生まれになったタイミングで、雑誌「2nd」で当写真館のことを知ってくださったそう。「とびっきりの記念写真を、鈴木さん

スキ
7

本日の鈴木心写真館:6月23日 #1 「良いお写真、撮れましたか?」の巻

6月23日1組目は、賑やかなご一家!この日1歳のお誕生日を迎えたかこちゃん、3歳のお兄ちゃん・おうたろうくんとご両親です。 「Webのインタビューを見たんだけど、なんだか忘れちゃったな」 とのことですが、今回かこちゃんのお誕生日のお祝いに選んでいただいてたいへん光栄でございます!ここははりきって、最高の初めてのお誕生日にいたしましょう! コロコロ持参!? 前週、ワンちゃんの回でコロコロを置いておいたほうがいいかなあと思っていた矢先ですが、ご持参でいらしているとは!備えあれ

スキ
9

本日の鈴木心写真館:6月16日 #3 「大人への階段は、すでに始まっている」の巻

6月16日3組目のお客さまは、1歳5か月のえまちゃんとご両親です。初めてのご家族写真を撮りたいと、写真館へいらしてくださいました。 「ここで4月に撮影した友人がいて、とても良くて」 ご友人であるこちらのご一家のご家族写真を見て、気に入ってくださってのご来館。ご友人ネットワークで素敵なご家族写真がどんどんと広がっていくこの感じ、最高の広がり方だと感激しております。ありがとうございます! はまっちゃった! 「お気に入りのクマさんのバッグと一緒に撮ってほしい」とのご要望から、背

スキ
5

本日の鈴木心写真館:6月16日 #2 「いつも見る顔だ!」の巻

6月16日2組目のお客さまは、前週に1歳のお誕生日を迎えられたばかりのいおりくんとご両親。仲良しのクマのぬいぐるみもご一緒です。 「お誕生日の記念撮影がしたくて」 写真館と同じ世田谷区にお住いのご一家。この1歳記念のために写真館をネットでお探しになっていたところ、当写真館を見つけてくださったそうです。ファーストアニバーサリーにふさわしいお写真にいたしましょう! 慣れていただくため、まずは遊ぶ!遊ぶ!遊ぶ!やはり男の子、当写真館で鉄板と呼んでいるミニカーを気に入られた様子で

スキ
8

本日の鈴木心写真館:6月16日 #1 「冷やし中華=COLD RAMEN!?」の巻

6月16日1組目は、写真館からすぐご近所にお住まいの孝子さんとマシューさんご夫妻です。なんと、この前日に入籍されたばかりだという新婚のおふたり。おめでとうございます! 「もしかして……?」 結婚式の代わりとなる、記念となる写真撮影がしたい!とお申し込みいただいた今回。お腹のラインが気になって思い切って伺ってみると、孝子さんは現在妊娠6か月。10月には男のお子さまをご出産予定だそう。ダブルでおめでたいです! ロケとスタジオの両方をご希望いただいており、お天気がどうなるか不安

スキ
4

本日の鈴木心写真館:6月10日 #3 「いらないって言ったのに……」の巻

6月10日3組目は、お宮参り帰りの瑚乃香(このか)ちゃんとご両親。そして、この日のために大阪からいらしたおじいさまとおばあさまもご一緒です。写真館のInstagramを見て気に入ってくださったそうで、今回、横浜でのお宮参り後の記念撮影が実現。ありがとうございます! 「この子ひとりの写真は、自分たちでも撮れるよな〜」 流れを説明させていただいている最中、親子でのカットを中心に撮りたいからとこんなコメントをご夫妻からいただいたのですが、いい子でねんねするこのかちゃんを見ていた鈴

スキ
4

本日の鈴木心写真館/番外編:「#鈴木心写真景」キャンペーンがスタート!

いつも鈴木心写真館のnoteをご覧いただき、誠にありがとうございます。鈴木心写真館スタッフのすえまつです。 皆さま、鈴木心写真館で撮影して額装したプリント写真を、お家でどんなふうに飾っていただいているのでしょうか。 写真館のたのしみは撮って終わり、ではありません。 素敵に飾っていただいてこそ、輝きます。 最近では、Instagramの「#鈴木心写真館」のハッシュタグで額を飾っていただいている投稿を発見することもちらほら、嬉しく拝見しております。 ですが、まだまだ皆さま

スキ
1

本日の鈴木心写真館:6月10日 #2 「写真嫌いを克服!?」の巻

6月10日2組目のお客さまは、池田さまご夫妻。ご近所にお住まいのご夫妻。結婚10周年を迎えた記念撮影のため、いらしてくださいました。 「ここならいいと折れてくれたんです」 写真嫌いだとおっしゃられる旦那さまとの記念撮影は、ずっとせぬままに来た奥さま。写真館の近くを通りかかった際に見つけていただき、「なんとなくいい感じがする!」とインターネットで調べていただいたそう。旦那さまにプレゼンすると、「他の写真館は即却下だったんですが、ここはOKをもらえました」とのこと。これは大役を

スキ
4

本日の鈴木心写真館:6月10日 #1 「女の子だって……」の巻

6月10日1組目は、2歳のたまきちゃんとご両親です。福島出身である奥さま、Facebookで福島での出張写真館を見つけてくださったそう。 「赤い家の写真館に行きたかったんですが、日程が合わなくて」 そこで諦めずに調べてくださった結果、かつて当写真館からほど近い上町に住んでいらっしゃったご縁なども手伝い、お申し込みくださいました。実は3月にもご予約いただいていたのですが、渋滞により実現ならず、今回はリベンジ!来ていただけてよかったです! 「ろっくんと一緒だね」 2歳というお

スキ
7

本日の鈴木心写真館:6月9日 #4 「メランコリックなバースデーガール」の巻

6月9日4組目は、1歳を迎えたリルちゃんとご両親、そしておじいさまとおばあさまです。 「散歩でよく通ります」 ご近所にお住まいのリルちゃんとご両親。お散歩途中で写真館を見つけて気になっていたとのこと。なんと、この日はリルちゃんのお誕生日当日。おめでとうございます!初めてのお誕生日、記念撮影に来ていただけてうれしく思います。 まるで、お人形さんのようなリルちゃん。リアルキューピーちゃんと呼びたくなるような愛らしさです。まさか、彼女をこのあと大泣きさせてしまうことになるなんて

スキ
4

本日の鈴木心写真館:6月9日 #3 「最期のためだからといって、最後とは限らない!」の巻

6月9日3組目はご近所にお住まいのお客さま、惠子さん。お正月の写真館スペシャルの際に近くを通られて写真館を知り、お申し込みいただきました。 「鈴木先生に撮ってもらうと自慢したんです」 若々しい惠子さんですが、来月お誕生日で古希を迎えるそう。「いざという時のために残しておける写真がほしいなと思って。先生に撮ってもらうと言ったら、娘にもいいねと言われました」いざという時はまだまだ先のことかとは思いますが、まずはその雛形になるようなお写真を、撮らせていただきましょう! 「銀座に

スキ
6

本日の鈴木心写真館:6月9日 #2 「あの広報隊長がついに……!」の巻

6月9日2組目。1歳半のきよかちゃんとご両親、そして、おばあさまもお付き添いでいらしてくださいました。 「もしや、ウワサの……!?」 お写真がお好きで、この日も自前のライカもお持ちの旦那さま。実はアマナで出張写真館を体験いただいて以来、同僚の方々に写真館をすすめてくださっており、すでに何組もがご来館!(こちらのご一家もそのうちの一組)ぜひお会いしたいと思っていたところに、いらしてくださったのです。ようやくお礼をお伝えすることができました!本当にありがとうございます! 奥さ

スキ
7

本日の鈴木心写真館:6月9日 #1 「お父さんとお母さんもこんな時期があったのよ〜」の巻

6月9日1組目にご紹介するのは、このフレッシュなおふたり。現在愛知県にお住まいのゆうみさんと都内在住のゆうたさんです。遠距離恋愛真っ只中! 「追いかけて来ちゃいますっ!」 ゆうたさんの就職をきっかけに遠距離恋愛になったというおふたり。ですが、ゆうみさんも3年間続けたお仕事をやめ、上京してくる予定だそうです。愛の力だ!5年経ってもこの初々しさはすごいですねと驚いていたら、「まあ、末松はスレているから」と言われる始末。おふたりよりもちょっぴり、お、大人だからです〜っ! 「付き

スキ
12

本日の鈴木心写真館 5/27 #3「待って、離れて、見つめる3人の時間」

5月27日、3組目は2歳の誕生日を迎えるおりえちゃんと、ご両親の3人家族。 「スタッフ末松のSNSより!」 アンパンマンがとってもお好きだそうですが、おりえちゃん、見知らぬひとたちに囲まれて緊張してしまったよう。鈴木心写真館名物、「アーンパーンチ!」がますます怖かった...? 「最強のキッズスタジオ、若林公園」 そんなときは、写真館の目の前にある若林公園へ! しかし、大好きだという滑り台を前にしてもなお、「誰、このひとたち......」とわたしたちが一緒にいる違和感が拭え

スキ
5