鈴木心写真写真館のひみつ

9
「鈴木心の撮影ノート」先行発送完了いたしました!

「鈴木心の撮影ノート」先行発送完了いたしました!

「通販でもコミュニケーションを大切に」 先週からご予約いただいていた新刊「鈴木心の撮影ノート」の先行発送を先ほど完了いたしました!おかげさまで全部で245冊の注文を頂きました! 「ただの直販じゃ、ない。」 2017年から初めた自費出版と直販で2000冊以上の販売と発送を行ってきました。せっかくだから自費出版でしかできないちょっとした試みを盛り込んでいます。まずはすべての発送封筒にサイン。 「封筒にすべて異なるイラスト、サイン付き。」 書店や出版社経由じゃなくて、直接ご購入

スキ
6
写真館は、写真家の未来か。

写真館は、写真家の未来か。

「写真館は写真家の未来か」 戦後、交通広告媒体やテレビ、新聞普及によって根付いた「広告産業」。その中の一部を担う写真や動画の製作は経済や技術革新の影響を受ける下請け業の一つです。この数年紙媒体の電子化や動画広告が主力になり、雑誌をふくむ、広告写真業は絶望的な時代に突入しました。 「お客様を見極める」 フォトグラファーにとってのクライアントは、 ・製作を行うデザイナー、ディレクター ・媒体の照会する広告代理店 ・出資元であるスポンサー(企業) そして、 ・その広告を見てい

スキ
22
「写真がうまくなっちゃう7のこと」のひみつ

「写真がうまくなっちゃう7のこと」のひみつ

「写真がうまくなっちゃう、本」 写真の仕事をはじめて13年になります。年20回以上の写真のワークショップを行なっていました。自主学習出来るよう写真の教則本を探しても探しても見つからない。だったら自分でつくっちゃえ!という事で作った「写真がうまくなっちゃう7のこと」は写真で心を伝えるための本です。 「いまなら40%オフ」 そういえば、この本のことちゃんと自分で説明したことがなかった、、。ということで、、、、いま40%オフのスーパーセール中(5月20日分のオーダーまで)なので、

スキ
26
鈴木心写真館のひみつ「祭りは続くよ、どこまでも」の巻

鈴木心写真館のひみつ「祭りは続くよ、どこまでも」の巻

今日は写真館スタッフのゆもとが、鈴木心写真館でいつもお客さまをお迎えしている提灯と、スタッフが羽織るお揃いの半纏のお話をします。 「出張写真館時代」 鈴木心写真館は全国に出張する写真館として2014〜17年に活動してきました。いろいろな場所で出会うお客さまを撮影する写真館は、当時鈴木にとっても初めてのこと。2014年まだまだ模索しながら進んでいた写真館は、鈴木の出身地である福島の郡山で、毎年夏に開催されるうねめ祭りに初めて出店しました。 「祭りノリの写真館」 奈良と郡山を

スキ
10